読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【遊戯王】新パック、新カード発売情報まとめ

新規カード 遊戯王

2017年5月13日発売 『コレクターズパック 2017』

 

2017年4月4日発売 『遊☆戯☆王ARC-V3巻』付属カード

DDD運命王ゼロ・ラプラス
星10 闇属性 悪魔族・ペンデュラム ATK/? DEF/0
【P効果 青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分のEXデッキから「DDD運命王ゼロ・ラプラス」以外の表側表示の「DDD」Pモンスター1体を選んで手札に加える。
【モンスター効果】
①:このカードは自分フィールドの「DDD」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。このカードの攻撃力はダメージステップ終了時まで、その相手モンスターの元々の攻撃力の倍になる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
④:このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。その際、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。

 

2017年3月24日発売  『パーフェクトルールブック2017』付属カード

黒き森のウィッチ
星4 闇 魔法使い族 1100/1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

 

2017年3月21日発売  『Vジャンプ 5月特大号』付属カード

サイバース・ガジェット
星4 光属性 サイバース族 ATK/1400 DEF/300
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。
続きを読む

『コレクターズパック 2017』効果判明カードまとめ

遊戯王 新規カード

2017年5月13日発売 『コレクターズパック 2017』

 

《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》
星10 闇 ドラゴン族/融合/ペンデュラム 3300/2500
【P効果 青1/赤1】
①:1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、相手フィールドのモンスターの数×1000アップする。
「スターヴ・ヴェノム」モンスター+「オッドアイズ」モンスター
このカードは融合召喚及びP召喚でのみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力分アップし、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
②:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。自分のPゾーンのカード1枚を選んで特殊召喚し、このカードを自分のPゾーンに置く。

 

《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》
星8 闇 悪魔族/エクシーズ/ペンデュラム 3500/3000
【P効果 青1/赤1】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在する場合に発動できる。EXデッキから「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」以外の「DDD」Xモンスター1体を特殊召喚する。
レベル8「DDD」モンスター×2
①:このカードがX召喚に成功した時に発動できる。自分のEXデッキの表側表示の「DD」Pモンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分フィールドのPモンスターは効果では破壊されない。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドのPモンスターの数だけ相手フィールドのモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
④:モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。

 

《黄昏の忍者-ジョウゲン》
星7 闇 戦士族/ペンデュラム 2000/1000
【P効果 青1/赤1】
①:自分の「忍者」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
①:手札の「忍法」カード1枚を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

《超重蒸鬼テツドウ-O》
星12 地 機械族/シンクロ 2000/4800
「超重武者」チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター2体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、このカードの守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。お互いの墓地の魔法・罠カードを全て除外し、除外した数×200ダメージを相手に与える。

 

《魔界台本「魔界の宴咜女」》
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。
②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「魔界劇団」Pモンスターを任意の数だけ特殊召喚する。

 

《RR-ファイナル・フォートレス・ファルコン》
星12 闇 鳥獣族/エクシーズ 3800/2800
①:「RR」XモンスターをX素材としているこのカードは他のカードの効果を受けない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。除外されている自分の「RR」モンスターを全て墓地に戻す。
③:このカードの攻撃でモンスターを破壊した時、自分の墓地の「RR」Xモンスター1体を除外して発動できる。このカードは続けて攻撃できる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

 

《アマゾネス女帝》
星8 地 戦士族/融合 2800/2400
「アマゾネス女王」+「アマゾネス」モンスター
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「アマゾネス」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
②:自分の「アマゾネス」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
③:融合召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「アマゾネス女王」1体を選んで特殊召喚する。

 

《剣闘獣ノクシウス》
星5 闇 獣戦士族 0/1000
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、その相手モンスターの攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。このカードはその戦闘では破壊されない。
②:このカードが「剣闘獣」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「剣闘獣」モンスター1体を墓地へ送る。
③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。デッキから「剣闘獣ノクシウス」以外の「剣闘獣」モンスター1体を特殊召喚する。

 

《D-HERO ドリームガイ》
星1 闇 戦士族 0/600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、自分の「D-HERO」モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

【十二獣は死んだ】2017年4月1日リミットレギュレーション感想

新たなリミットレギュレーションが判明しましたね↓

 

一番の注目はやっぱり【十二獣】規制。

大方の予想通りガッツり“殺しにきた”規制になりましたが、【十二獣】はただでさえ新ルールで弱体化するテーマなのに、ここまでする必要ある?というのが個人的な感想。

続きを読む