ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

遊戯王

《クリムゾン・ブレーダー》が今の環境メタとして有効な理由

今の環境のトップメタは【魔導真竜召喚獣】【恐竜竜星】【恐竜真竜星】【ABC】などですが、これらのデッキにはある共通点があります。それは高レベルモンスターが火力源であること。 【魔導真竜召喚獣】は真竜と召喚獣、【恐竜竜星】【恐竜真竜星】はボウテ…

《ロストワールド》を使った恐竜コンボが強い!【今更】

コンボ1 手札二枚からトリシューラ 手札に《ロストワールド》と《魂喰いオヴィラプター》がある状態で 《ロストワールド》発動→《魂喰いオヴィラプター》通常召喚し①効果で《幻想のミセラサウルス》サーチ →《ロストワールド》②効果で相手フィールドにジュラ…

現環境最強コンボ!【恐竜真竜星】のトリシュV.F.D.展開

今の環境デッキで最もぶっ壊れたコンボを持つのは間違いなく【恐竜真竜星】でしょう。 手札二枚からトリシューラを経由して超制圧布陣を作ることができます。 そのコンボがこれ↓ 手札に《ドラゴニックD》《魂喰いオヴィラプター》がある状態で 《魂喰いオヴ…

【遊戯王】最新環境での大会上位デッキ分布

『サーキットブレイク』発売以降(2017年7月8日以降)環境の大会で上位の成績を収めたデッキテーマの分布を数値化↓(デッキレシピはリンク先でまとめてます) 【恐竜竜星】24 【魔導真竜召喚獣】19 【ABC】10 【真竜】10 【魔術師】3 【メタルセフィラ真竜】…

【HERO】に《ドラゴノイド・ジェネレーター》採用でBloo-D展開がお手軽に!?

《ドラゴノイド・ジェネレーター》を使えば《D-HERO Bloo-D》展開が捗る模様。 《ドラゴノイド・ジェネレーター》発動し効果でトークン二体生成→《E・HERO エアーマン》通常召喚し効果で《D-HERO Bloo-D》サーチ →これでフィー…

ゴウフウ使えばヴァレルロード余裕でした。。

《BF-朧影のゴウフウ》を使ったお手軽《ヴァレルロード・ドラゴン》展開の紹介。 手札に《BF-朧影のゴウフウ》と効果モンスターがある状態で 《BF-朧影のゴウフウ》特殊召喚し①効果でトークン二体生成→トークン二体で《プロキシー・ドラゴン》リン…

《トリックスター・ブラッディマリー》の登場で【トリックスター】大幅強化確定!?

Vジャンプ2017年9月号の応募者全員サービスパックで登場する新規カード↓ 《トリックスター・ブラッディマリー》 リンク2/光属性/天使族/攻2000【リンクマーカー:右/左下】 「トリックスター」モンスター2体このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか…

新しいタイプのデッキが大会優勝!【幻煌龍メタビート】デッキ考察

2017年7月15日開催の大会で優勝したデッキ↓ 第2回群雄割拠杯 1位B【幻煌龍メタビート】 《幻煌の都 パシフィス》を軸とした新しいタイプのメタビートデッキ。 このデッキ唯一にして最大の攻め手がこのカード②効果から生成されるトークン。非常に緩い条件でト…

デストルドーとダークヴルム採用で【ABC】は超展開コンボが可能に!?

2017年7月15日開催の大会で優勝したデッキ↓ 第166回ALANN CUP 1位C【ABC】 このデッキの特徴は《亡龍の戦慄-デストルドー》と《覇王眷竜ダークヴルム》が3積みされていたこと。 この二枚を採用することで手札三枚から《ヴァレルロード・ドラゴン》と《AB…

《天岩戸》を採用した【命削り真竜】が大会上位に!その活用法は?

2017年7月16日開催の大会で上位入賞したデッキ↓ はっちCS×ドラスタ杯 in ドラゴンスター岸和田春木店 2位B【命削り真竜】 このデッキの特徴は《天岩戸》が採用されていたこと。 このカードをまず場に出すことで、安全に真竜展開を通せるようになるのが強み。…

大会で結果を残した【魔導ブラマジ】デッキ考察

2017年7月9日開催の大会で上位入賞したデッキ↓ 海色杯 ベスト8【魔導ブラマジ】 【ブラックマジシャン】に魔導ギミックを出張しデッキ回転力を高めた構築。 《マジシャンズ・ロッド》や《幻想の見習い魔導師》が《ルドラの魔導書》のコストとして相性が良く…

【ABC】に《こけコッコ》採用でドラゴン・バスターが捗りまくり!?

2017年7月9日開催の大会で上位入賞したデッキ↓ 海色杯 3位【ABC】 このデッキで特徴的だったのは《こけコッコ》が3積みされていたこと。 このカードを絡めることで初動《ABC-ドラゴン・バスター》の安定性が大幅に向上します。 以下そのコンボ↓ 先行パタ…

大会で結果を残したデストルドー採用型【ABC】デッキ考察

2017年7月9日開催の大会で上位入賞したデッキ↓ 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 ベスト8【ABC】 このデッキで特徴的だったのは《亡龍の戦慄-デストルドー》が採用されていたこと。 このカードを絡めることで《ABC-ドラゴン・バスター》を簡単に展開す…

大会優勝した【恐竜竜星】に見る《フォトン・スラッシャー》採用の有用性

2017年7月9日開催の大会で優勝したデッキ↓ 海色杯 1位【恐竜竜星】 このデッキで特徴的だったのは《フォトンスラッシャー》が3積みされていたこと。 このカードと《魂喰いオヴィラプター》を組み合わせることで【恐竜竜星】は強力な切り返し&制圧展開がで…

《素早いビーバー》はペンデュラムデッキの強化カード!?

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場した新カード↓ 同名カードをリクルート・蘇生できるのがポイントで、これ一枚から二体の《素早いビーバー》を揃えることで、《マスター・ボーイ》のリンク召喚または《No.64 古狸三太夫》のX召喚が狙える。 …

環境で早くも投入!《拮抗勝負》は新たな汎用罠カード!?

『サーキットブレイク』発売以降の大会で《拮抗勝負》を採用したデッキがいくつか結果を残しています↓ 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 1位【壊獣トリックスター召喚獣】 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 ベスト8【インフェルノイド】 個人的にはあまり注…

死んだら増殖!?新テーマ【クローラー】カード考察

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場した新テーマ【クローラー】。 下級クローラーは①効果のリバース効果と②の共通効果を持つ。クローラー二体をリクルートできる②効果が非常に強力だが、完全に相手依存の効果であるため、基本的には効果除去へ…

《スケープ・ゴート》を使った【クローラー】ロック&増殖コンボ

手札にクローラーがあり、《スケープ・ゴート》がセットされている状態で 相手エンドフェイズに《スケープ・ゴート》発動→自ターンにトークン一体を素材に《リンク・スパイダー》リンク召喚 →トークン二体を素材に《エクスクローラー・シナプシス》を《リン…

新テーマ【ヴァレット】活用法や相性の良いデッキ考察

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場した新テーマ【ヴァレット】。 ヴァレットはリンクモンスターの効果の対象になった時に発動する①効果と、戦闘・効果破壊したエンドフェイズに後続のヴァレットをリクルートする②効果をそれぞれ共通効果として…

《ヴァレルロード・ドラゴン》の登場で《スケープ・ゴート》の価値がまた上がってしまった件

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ ①効果の耐性、②効果のデバフ、③効果のコントロール奪取といずれも汎用性の高い効果を持ち、攻撃力も3000と高い。 他のモンスターの展開が必要な《ファイアウォール・ドラゴン》《トポロジッ…

《亡龍の戦慄-デストルドー》を絡めた手札一枚からの【竜星】シンクロコンボ

手札に《終末の騎士》がある状態で 《終末の騎士》通常召喚し効果で《亡龍の戦慄-デストルドー》をデッキから墓地に送る →《亡龍の戦慄-デストルドー》効果で《終末の騎士》を対象としレベル3となって自己蘇生から二体で《邪竜星-ガイザー》S召喚 →《邪…

《亡龍の戦慄-デストルドー》の登場で《終末の騎士》一枚からレベル7シンクロが可能に!

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ ライフ半分というコストはあれど手札・墓地から特殊召喚できる非常に優秀なチューナーで、対象にしたモンスターと合わせることで確実にレベル7シンクロに繋げられるのが特徴。 でこのカード…

《メタバース》の登場は《テラ・フォーミング》禁止の布石!?

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ 罠版《テラ・フォーミング》。罠カード故の遅さはあるものの、こちらはデッキから直接発動することもできるため、サーチメタに強いというメリットがある。 これでフィールド魔法の汎用サーチ…

《ドラゴノイド・ジェネレーター》は新たな【真竜】のサポートカード!?

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ このカード、【真竜】と相性良いで! 生成したトークンを真竜のリリース素材として使うことができ、この効果は毎ターン使えることからこれを出すだけで上級真竜の安定展開が出来るようになる…

【魔導召喚獣】大会上位のデッキレシピまとめ

2017年6月25日 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 4位【WW魔導召喚獣】 2017年6月25日 ACS 2位【WW壊獣魔導召喚獣】 2017年6月24日 第3回HAKATA CUP in カースト 2位A【魔導召喚獣】 2017年6月24日 第3回HAKATA CUP in カースト 2位B【壊獣魔導召喚獣】

《オッドアイズ・フュージョン》でのデッキ融合を使った覇王ワンキルコンボ

《オッドアイズ・フュージョン》のデッキ融合から《覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン》二体を素材にすることで《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》を融合召喚することが出来る。 これを応用することでこんな覇王ワンキルコンボができます↓ 手札に《簡易…

《KYOUTOUウォーターフロント》の評価が急上昇中!このカードはマジで強い。。

2017年6月25日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ ACS 2位【WW壊獣召喚獣】 このデッキの特徴は《KYOUTOUウォーターフロント》は3積みされていたこと。 というか最近のタッチ壊獣デッキはほとんどこれが採…

大会で結果を残した【セフィラ】デッキ考察

2017年6月24日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 5位【セフィラ】 新ルール環境での【セフィラ】の戦い方は、まず安定した《秘竜星-セフィラシウゴ》P召喚からの制圧布陣。 ↑…

大会で結果を残した【WW魔導カグヤ】デッキ考察

2017年6月24日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 3位【WW魔導カグヤ】 WWギミックからの召喚権を使わないクリスタルウィング展開と、通常召喚から後続をサーチしつつバウンス効…

大会で結果を残した【真竜メタルセフィラ】デッキ考察

2017年6月24日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ 東京遊戯CS 2位【真竜メタルセフィラ】 メタルフォーゼのP召喚と《メタルフォーゼ・コンビネーション》が真竜のリリース素材として相性が良く、リソースを失わず…

《地霊神グランソイル》を採用したリンクループ型【恐竜真竜】デッキ考察

2017年6月25日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ 哲会 〜竜星のあらしINワールド〜 2位【恐竜真竜】 このデッキは《地霊神グランソイル》が3積みされていたのが特徴で、 従来の《ドラゴニックD》+恐竜からの恐…

【メタルセフィラ真竜】大会上位のデッキレシピまとめ

2017年7月22日 はっちCS×大嵐杯 in 香川 3位【メタルセフィラ真竜】 2017年7月16日 第6回ヒノキ杯 3位【メタルセフィラ真竜】 2017年7月15日 第2回群雄割拠杯 1位C【メタルセフィラ真竜】 2017年6月24日 東京遊戯CS 2位【メタルセフィラ真竜】

《ツイン・トライアングル・ドラゴン》を絡めた【バスター・ブレイダー】超展開コンボ

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ このカード、【バスター・ブレイダー】で活躍できる模様。 以下そのコンボ↓ 手札に《デブリ・ドラゴン》《破壊剣士融合》、墓地に《破壊剣士の伴竜》《バスター・ブレイダー》がある状態で …

《ダックドロッパー》を使ったロックコンボ

2017年7月8日発売の『サーキットブレイク』で登場する新規カード↓ このカードと《スピリットバリア》を組み合わせることで相手の攻撃全てを無力化させるロックコンボが完成します。 ただ《ダックドロッパー》はデュアルなので二度召喚しなければ効果を使えな…

大会で結果を残した【壊獣星杯】デッキ考察

2017年6月18日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ トレカマーケットCS ベスト8【壊獣星杯】 このデッキの特徴は《KYOUTOUウォーターフロント》を絡めた壊獣ギミックが採用されていたこと。 【星杯】は《ブ…

新制限大会で【ABC】が上位入賞!これは復権あるか!?

2017年6月18日に開催した2017年7月リミットレギュレーション環境の大会で上位入賞したデッキ↓ トレカマーケットCS 3位【ABC】 新制限で《ユニオン格納庫》が準制限に緩和されたことで、【ABC】が再び環境で結果を残しました。 【ABC】と言えば光属性レベル4…

新制限最初の大会で【魔導真竜召喚獣】が優勝!その強みは?

2017年6月18日開催の2017年7月リミットレギュレーション大会で優勝したデッキ↓ トレカマーケットCS 1位【魔導真竜召喚獣】 このデッキの基本的な動きはこちらの記事参照↓ 新制限環境で見ると、《ドラゴニックD》が制限カードになったことでこのフィールド魔…

【魔導真竜召喚獣】大会上位のデッキレシピまとめ

2017年7月23日 はっちCS×大嵐杯 in 香川(チーム戦)1位A【魔導真竜召喚獣】 2017年7月23日 東京遊戯CS 1位B【魔導真竜召喚獣】 2017年7月23日 東京遊戯CS 1位E【魔導真竜召喚獣】 2017年7月22日 町田CS 3rd 2位A【魔導真竜召喚獣】 2017年7月22日 町田CS 3r…

《V-LAN ヒドラ》は今後のリンク環境で評価が急上昇する!?

2017年6月21日発売の『Vジャンプ8月特大号』付属カードで登場する新規↓ 《V-LAN ヒドラ》 光属性 サイバース族・リンク ATK/1900 トークン以外のモンスター2体以上このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの攻撃力はこのカードと…

【EMオッドアイズ魔術師】に《簡易融合》を採用すると覇王になれる!?

【EMオッドアイズ魔術師】に《簡易融合》を採用するだけで覇王ワンキルが捗るようになります。 そのコンボがこれ↓ 手札に《簡易融合》と《天空の虹彩》、手札またはフィールドに闇属性Pモンスターが二枚ある状態で 《簡易融合》発動から《LL-インディペ…

『ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-』画像付き新規カードリスト

再録カード含めた収録リストはこちら↓ 遊戯王カードWiki - ストラクチャーデッキ−サイバース・リンク− 遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント 発売日: 2017/06/17 メ…

《魔獣の懐柔》を軸とした【レベル2獣族】デッキが面白い!

面白いデッキの動画を見つけたのでそれの紹介を↓ このデッキのメインとなる動きはこんな感じ↓ 《魔獣の懐柔》発動し《森の聖獣 ヴァレリフォーン》《森の聖獣 カラントーサ》《魔轟神獣ケルベラル》の三体をリクルート →《森の聖獣 ヴァレリフォーン》《森の…

『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』効果判明カードまとめ

2017年8月11日発売 『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』 《影六武衆-リハン》 星5 光属性 戦士族・融合 ATK/2400 DEF/2400 属性が異なる「六武衆」モンスター×3自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる…

『サーキット・ブレイク』効果判明カードまとめ 《リンク・インフライヤー》他追加

2017年7月8日発売 『サーキットブレイク』 《リンク・インフライヤー》 星2 風属性 サイバース族 ATK/0 DEF/1800 このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。①:このカードはフィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィール…

【遊戯王】新パック、新カード発売情報まとめ

2017年6月21日発売 『Vジャンプ8月特大号』付属カード 《V-LAN ヒドラ》 光属性 サイバース族・リンク ATK/1900 トークン以外のモンスター2体以上このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしてい…

《天穹覇龍ドラゴアセンション》のポテンシャルを最も活かせるのは【アンデット族】!?

手札に《レッド・リゾネーター》《ゴブリンゾンビ》がある状態で 《レッド・リゾネーター》通常召喚し①効果で《ゴブリンゾンビ》特殊召喚から二体で《瑚之龍》S召喚 →《ゴブリンゾンビ》効果で《馬頭鬼》サーチ →《瑚之龍》①効果で手札の《馬頭鬼》捨て相手…

【十二獣完全死亡に真竜規制】2017年7月リミットレギュレーション感想と新環境考察

新たなリミットレギュレーションが判明しましたね↓ スターライト速報 -遊戯王OCG情報まとめ- : 【遊戯王OCGフラゲ】2017年7月からのリミットレギュレーションが判明! まずは《十二獣ブルホーン》の禁止。 これで完全に【十二獣】は死にました。もうワンチャ…

大会で結果を残した【WW魔導ノイド】デッキ考察

2017年6月3日開催の大会で上位入賞したデッキ↓ 第163回ALANN CUP 3位A【WW魔導ノイド】 【インフェルノイド】に魔導とWWギミックを出張したデッキ。 魔導ギミックを採用することで《ルドラの魔導書》からより安定したデッキ回転が可能になり、 WWギミックか…

《バックリンカー》は【命削り真竜】と相性が良い!?

2017年6月17日発売の『ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-』で登場する新規カード↓ EXモンスターゾーンに相手のモンスターのみいれば、①効果で特殊召喚後、そのまま②効果で除去が出来る。 対象を取らないデッキバウンスという最高品質の除去であるの…

《リコーデッド・アライブ》を使った【サイバース】超制圧コンボ

2017年6月17日発売の『ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-』で登場する新規カード↓ これを使った【サイバース】超脳汁展開の紹介を。