ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《幽鬼うさぎ》がヴェーラー超えの使いやすさでシングル高騰不可避な件

2015年2月14日発売の 「クロスオーバー・ソウルズ」に収録される新カード↓

幽鬼うさぎ
星3 光属性 サイキック族・チューナー ATK/0 DEF/1800
「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

 

このパック最大の目玉カードなんじゃないでしょうか。

 

あのヴェーラーさん

f:id:bonkula-t:20150128203627j:plain

に並ぶ、いやそれ以上のポテンシャルを持った汎用手札誘発チューナーです。

 

以下ヴェーラーとの比較

①ヴェーラーは無効、幽鬼うさぎは破壊。さらにうさぎの方は永続魔法・罠、フィールド魔法、ペンデュラムゾーンの破壊もいける→どちらが有用かは環境にもよるが、うさぎのほうが対象範囲が広く、腐る場面が少ない→うさぎの勝ち

②ヴェーラーは相手のメインフェイズのみ発動可、幽鬼うさぎはいつでも発動でき、フィールドからでも発動可→うさぎの勝ち

③ヴェーラーは相性の良いサーチカードは特にない、幽鬼うさぎはレベル3サイキック族なので《緊急テレポート》でリクルート可能。→うさぎの勝ち

f:id:bonkula-t:20150201131346j:plain

 

特に③の部分が大きく、ヴェーラー以上にチューナーとしての部分が扱いやすく、積極的にシンクロ召喚も狙っていけるのが強み。《幽鬼うさぎ》《緊急テレポート》をセット採用することで、うさぎが手札にきた場合は汎用手札誘発として、テレポートが手札にきた場合はデッキから特集召喚できるレベル3チューナーとして利用することで、より幅広く無駄の無い活用が期待できる。

 

環境との相性

対【クリフォート】ではキーカードの《クリフォート・ツール》を破壊できるのが最大の利点。

f:id:bonkula-t:20150201113248j:plain

他のトップメタに対しても効果範囲の広さからまず腐ることはない。

【シャドール】での採用なら手札誘発としてはもちろん、《エルシャドール・ネフィリム》の融合素材にもなり、融合召喚しやすくアド回復も容易な《エルシャドール・ミドラーシュ》と合わせてレベル8シンクロモンスターに繋げるなどさらに広範囲にわたって活躍が期待できる。

f:id:bonkula-t:20150121031032j:plain

f:id:bonkula-t:20150123075700j:plain

 

その扱いやすさからヴェーラー以上に“どんなデッキにも入るカード”で、発売後の採用率とシングル価格の高騰っぷりが今から楽しみですな。

 

遊戯王 幽鬼うさぎ(スーパーレア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP033-SR

遊戯王 幽鬼うさぎ(スーパーレア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP033-SR