ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

今だからこそ古参カード《デビル・フランケン》を加えた古参デッキ【ガジェット】が強いんじゃないかという話

今の環境のメタモンスターは《デビルフランケン》が熱い!

f:id:bonkula-t:20150203032446j:plain

 

【影霊衣】【クリフォート】には《ナチュル・エクストリオ》が

f:id:bonkula-t:20150203032439j:plain

【シャドール】には《地天の騎士ガイアドレイク》

f:id:bonkula-t:20150203100608j:plain

がガン刺さりし、

『フランケン引いたらそのまま勝ちました』試合もしばしばおこるほど。

 

もちろん単体で機能するカードなためどのデッキでもメイン、またはサイドに3積みするっていうこともできるんだけど、それじゃなんか味気ない。。

 

というわけでこの記事では《デビルフランケン》と相性の良いデッキを考察していきます。

 

《デビルフランケン》と相性の良いカード

f:id:bonkula-t:20150204203346j:plain
↑フランケンをサーチできる

 

f:id:bonkula-t:20150204203347j:plain
↑フランケンをリクルートできる

 

特に《ロード・ウォリアー》は即フランケンの効果を使えるため強力なんだけど、いかんせん場に出しにくい。。

現実的な出し方は《マスマティシャン》《レベル・スティーラー》《クイック・シンクロン》の三枚を使用する方法

f:id:bonkula-t:20150204203350j:plain

f:id:bonkula-t:20150204203349j:plain

f:id:bonkula-t:20150204203348j:plain

《マスマティシャン》で《レベル・スティーラー》を墓地落とし→《クイック・シンクロン》を特殊召喚しレベルを4に下げて《レベル・スティーラー》特殊召喚→3+4+1で《ロード・ウォリアー》S召喚

とかもあるだけどそれを軸にデッキを組もうとすると他に強い要素がないため、なんだかなぁ・・な感じになっていく。

 

《デビルフランケン》と相性の良いデッキ

それに比べると《ギアギガント X》の方は【ガジェット】から容易に出すことがき、

f:id:bonkula-t:20150204203354j:plain

f:id:bonkula-t:20150204203352j:plain

f:id:bonkula-t:20150204203353j:plain

デッキと相性の良い《二重召喚》《サモンチェーン》を絡めることで《ギアギガント X》からサーチしたフランケンを同一ターンに出すことも可能。

f:id:bonkula-t:20150204203351j:plain

f:id:bonkula-t:20150204203355j:plain

 

さらに大量展開からのエクシーズに特化した構築であればフランケンと同じくトップメタキラーである《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を先行で立てることも高確率で可能になってくる。

f:id:bonkula-t:20150131055748j:plain

 

さらにさらに【ガジェット】は《緊急テレポート》とも相性が良く、

f:id:bonkula-t:20150201131346j:plain

このカードからレベル3のサイキック族チューナーをリクルートしてくることで《ブラック・ローズ・ドラゴン》をはじめとした優秀なレベル7Sモンスターも採用できることに加え、このカードはフリーチェーンの速攻魔法であるため、ガジェットの召喚にチェーンすることで即座に《サモンチェーン》の発動条件を満たすことが出来、

ガジェットns(チェーン1)《緊急テレポート》(チェーン2)《サモンチェーン》(チェーン3)→《緊急テレポート》効果でレベル3チューナーss→二体目ガジェットns→二体のガジェットで《ギアギガント X》X召喚、効果で《デビルフランケン》サーチ→《デビルフランケン》ns、効果で融合モンスターss→フランケンとチューナーでレベル5Sモンスター

と一気にフランケンを絡めた大量展開が可能に。気持ぢぃぃ~!

 

さらにさらにさらに、《緊急テレポート》でリクルート可能なレベル3サイキックチューナーといえば、新パックで登場する《幽鬼うさぎ》があるじゃない!

幽鬼うさぎ
星3 光属性 サイキック族・チューナー ATK/0 DEF/1800
「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

 

《幽鬼うさぎ》がヴェーラー超えの使いやすさでシングル高騰不可避な件 - ボンクラの哲学

 

このカードと《緊急テレポート》のセットは一気に【ガジェット】の防御力と展開力を伸ばしてくれそうです。

 

《幽鬼うさぎ》と同じく新パック『クロスオーバー・ソウルズ』で登場する新規カードには他にも制圧力のあるレベル7Sモンスターである《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》

クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
星7 風属性 ドラゴン族/シンクロ ATK/2500 DEF/2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのレベル5以上のモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:1ターンに1度、フィールドのレベル5以上のモンスター1体のみを対象とするモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
③:このカードの効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、このカードの効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

 

レベル4二体からX召喚でき、強力な【シャドール】メタXモンスターである《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》に繋がげることができる《星守の騎士 プトレマイオス》

星守の騎士 プトレマイオス
星4 光属性 戦士族・エクシーズ ATK/550 DEF/2600
レベル4モンスター×2体以上
①:このカードのX素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
●3つ:「No.」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いXモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
●7つ:次の相手ターンをスキップする。
②:お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

f:id:bonkula-t:20150203100616j:plain

 

など【ガジェット】にとってエクストラ枠の強化もハンパない。

 

新パックの登場後は環境に強力にささるメタモンスターである《デビルフランケン》《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》を状況に応じて使い分けられるようになる【ガジェット】。

テーマ自体は古参であり、新規のサポートカードもろくに出ていないにも関わらず周辺カードの強化だけでここまで環境にしがみつけるデッキもそうないんじゃないでしょうか。