ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【海皇】の対策・メタカードまとめ

メインデッキから採用できる汎用カード

《エフェクト・ヴェーラー》

f:id:bonkula-t:20150128203627j:plain

【海皇】の最も強力な《深海のディーヴァ》からの展開を止められる。フィールドに残る魔法・罠カードは《海皇の重装兵》《海皇の狙撃兵》で軒並み割られてしまうため、手札誘発であるというのもポイント。

 

《増殖するG》

f:id:bonkula-t:20150223170042j:plain

《エフェクト・ヴェーラー》と同じく《深海のディーヴァ》からの展開対策として。大量ドローが期待でき、《氷霊神ムーラングレイス》でのハンデスの損害を抑えられる。

 

《マクロコスモス》《次元の裂け目》

f:id:bonkula-t:20150301234011j:plain

f:id:bonkula-t:20150301234012j:plain

自分にも影響するためデッキは選ぶものの、幅広いデッキに刺さる強力メタカード。対【海皇】ではメインとなる海皇モンスターの効果を軒並み封じられる。除去の要となっている《海皇の重装兵》の効果も封じられるためこれらのカード自体が割られにくくなるのもポイント。

 

 サイドデッキから採用できるカード

《ダイヤモンド・ダスト》

f:id:bonkula-t:20150301234020j:plain

対水属性に対してはフリーチェーンの全体破壊として機能する超優秀なメタカード。【海皇】のキーカードである《海皇子 ネプトアビス》の起動効果を発動させる前に破壊できるのもポイント。

 

《威光魔人》

f:id:bonkula-t:20150203100613j:plain

海皇モンスターの効果を軒並み封じつつ、【海皇】での採用率の高い《水精鱗-メガロアビス》《瀑征竜-タイダル》も起動効果による特殊召喚のため完封できる。

 

《ソウルドレイン》

f:id:bonkula-t:20150203100610j:plain

海皇モンスターの墓地で発動する効果全般を無効化できる。こちらは《マクロコスモス》と違い除外はしないため、こちらが蘇生やサルベージを多用するデッキであっても採用できるのがポイント。

 

《透破抜き》

f:id:bonkula-t:20150301234013j:plain

墓地で発動する海皇の効果や手札で発動する《水精鱗-メガロアビス》の特殊召喚を無効化しつつ除外できる。使いきりであるため制圧力がないものの、採用するデッキを選ばないという利点がある。

 

エクストラデッキのメタカード

《深淵に潜む者》

f:id:bonkula-t:20150301234016j:plain

海皇モンスターの墓地で発動する効果を完封できる。【海皇】の下級モンスターは全体的にステータスが低いため、戦闘突破され難いのもポイント。

 

《M・HERO ダーク・ロウ》

f:id:bonkula-t:20150301234018j:plain

①②の効果どちらも【海皇】に対してめちゃくちゃ刺さる。【HERO】デッキでなくとも闇属性主体のデッキなら《マスク・チェンジ・セカンド》を採用することで容易に出すことができる。

 

《虹光の宣告者》

f:id:bonkula-t:20150301234019j:plain

強力な無効化能力をもつ代わりにステータスが低いのが弱点のSモンスター。ただ【海皇】では最も厄介な《海皇子 ネプトアビス》には戦闘突破されず、他のモンスターはほとんど召喚誘発や起動効果での特殊召喚のためこのカードで確実に1:1交換が可能と予想以上に刺さる。

 

《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》

f:id:bonkula-t:20150301234014j:plain

モンスター効果の発動を無効化することで【海皇】の動きを完封できる。後出しでこのカードを戦闘破壊できるモンスターが【海皇】側にほぼいないのもポイント。