ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《一回休み》を3積みした【魔導】が大会3位に!【一回休み魔導】デッキ考察

2月22日に行われた大会『第28回カード王CS』で【魔導】が見事に3位を勝ち取りました。

第28回カード王CS 3位【魔導】 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

デッキレシピを見てまず目を引くのが『クロスオーバー・ソウルズ』で登場した新カード、《一回休み》を3積みしているところ。

f:id:bonkula-t:20150304224723j:plain

 

【魔導】は《魔導法士 ジュノン》以外で特殊召喚を利用することがほぼなく、《魔導法士 ジュノン》自身も《トーラの魔導書》を使用することで《一回休み》のデメリットを回避できる。

f:id:bonkula-t:20150304224719j:plain

f:id:bonkula-t:20150304224721j:plain

こちらがジュノンを展開してからは相手ターンでの強力な特殊召喚モンスターの行動を止めつつ、返しのターンで確実にジュノンで除去ができるため一気に戦線を有利に持っていける。またジュノンが展開できていなくても、相手モンスターが守備表示になってくれることから《魔導教士 システィ》+《ヒュグロの魔導書》での戦闘突破もしやすくなり、

f:id:bonkula-t:20150304224722j:plain

f:id:bonkula-t:20150304224720j:plain

そこからジュノン、トーラサーチの流れまで持っていけばもう完全にこっちのペース

なにより【魔導】はターンを重ねるごとにこちらが有利になるデッキであるため、そういう意味ではまさにカード名通り相手の展開したモンスターを“一回休み”にしてくれるこのカードは相性が良いに決まってるで!

 

また【魔導】は現環境トップメタの【シャドール】に対して相性が良いという特徴があって、エクストラデッキからの展開に依存しない点、そして何よりメインアタッカーである《魔導法士 ジュノン》の“手札からの起動効果での特殊召喚”がすべてのエルシャドールの特殊召喚メタを潜り抜けられるという点が非常に優秀。さらに【シャドール】自身が試合を速攻で決めるのが苦手な中低速デッキであるという点も【魔導】にとっては追い風となっている。

実際この大会の上位陣に【シャドール】がいないのもこの【魔導】デッキの“シャドール喰い”が功をなしたからなんじゃないでしょうか↓

第28回カード王CS : 大会結果 - 遊戯王☆カード検索

 

遊戯王 一回休み(レア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP075-N

遊戯王 一回休み(レア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP075-N