ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《マジカルシルクハット》からの爆アド?大会で結果を残した【ハーピィ】デッキが面白い

遊戯王の原作漫画ファンなら間違いなく使いたいであろうカード《マジカルシルクハット》

f:id:bonkula-t:20150403061516j:plain

 

このカードを今最も効果的に使えるテーマは間違いなく【ハーピィ】でしょう。その理由がこのカード↓

f:id:bonkula-t:20150131055746j:plain

《マジカルシルクハット》を用いることでデッキからこのカードをフィールドを経由して墓地に送ることができるため、そこから即座に「ハーピィ」カード3枚のアドを獲得できる。

 

【ハーピィ】は最近登場した新カード《ハーピィ・ハーピスト》のおかげでかなり強化されており、《ハーピィ・チャネラー》と合わせて使うことでランク4Xモンスターを展開しつつ後続の《ハーピィ・チャネラー》をガジェットのようにサーチしていくことができる。

f:id:bonkula-t:20150131055747j:plainf:id:bonkula-t:20150131055745j:plain

 

《マジカルシルクハット》で相手ターンの攻撃を防ぎつつ《ヒステリック・サイン》を墓地送り→《ヒステリック・サイン》効果で《ハーピィ・ハーピスト》《ハーピィ・チャネラー》《ハーピィの羽根帚》の3枚をサーチという動きは間違いなく強力

 

このギミックを採用した【ハーピィ】が大会でも結果を残しました↓

かみふく杯 4位B【ハーピィ】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

デッキレシピを見てみると《マジカルシルクハット》は3積みで同じくシルクハットから墓地に送られることでアドにもなる《ブレイクスルー・スキル》や《ギャラクシー・サイクロン》を採用していたり、

f:id:bonkula-t:20150203032441j:plain

f:id:bonkula-t:20150215000857j:plain

 

手札の《ハーピィ・ハーピスト》《ヒステリック・サイン》を捨てて発動することで《サンダー・ボルト》以上のポテンシャルを出すことができる《ライトニング・ボルテックス》

f:id:bonkula-t:20150403061515j:plain

 

《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》をX召喚する際に発動しておくことで3枚のドローソースになる《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》

f:id:bonkula-t:20150121031031j:plain

を採用していたりとかなり面白い構築でした。

 

マジカルシルクハットとハーピィという原作漫画リスペクトなデッキタイプでありながら今の環境トップともしっかり渡り合えるシルクハット型【ハーピィ】。

次のパックはレッドアイズリメイクが来るし、これは初期テーマが環境を席巻する日も近いかも。。