ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

環境中堅デッキを組み合わせて大会上位入賞!?【ヴォルカニック列車】デッキ考察

大会上位にもちょくちょく顔を出し現環境でも中堅的なポジションにある【ヴォルカニック】と【列車】↓

そんな中最近の大会でこの二つのテーマのおいしいとこ取りをした【ヴォルカニック列車】なるデッキが結果を残しました↓

第3回遊戯王シータ杯 2位C【ヴォルカニック列車】 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

【ヴォルカニック列車】デッキ考察

デッキレシピを見てみると【列車】構築を軸に【ヴォルカニック】のキーカードである《ヴォルカニック・バックショット》《ブレイズ・キャノン・マガジン》《ヴォルカニック・ロケット》《ヴォルカニック・バレット》の4種をタッチした形になっている。

f:id:bonkula-t:20150217221124j:plain

f:id:bonkula-t:20150217221129j:plain

f:id:bonkula-t:20150217221127j:plain

f:id:bonkula-t:20150217221123j:plain

これらのカードを採用することで《ブレイズ・キャノン・マガジン》からの手札回転率の向上と《ヴォルカニック・バックショット》によるフリーチェーンの強力な全体破壊効果を得られるのが最大のメリット。

 

さらにこのデッキの場合は列車の展開の核となる《転回操車》が上記のヴォルカニックカードとシナジーを形成しているところがすばらしく、

f:id:bonkula-t:20150130200926j:plain

②の手札交換効果で《ブレイズ・キャノン・マガジン》をコストにすれば即座に《ヴォルカニック・バックショット》からの全体除去の布石を整えながら列車を展開することができ、《ヴォルカニック・バレット》をコストにすれば実質カード消費無しのサーチ効果として機能させることもできる。

 

《転回操車》で《ブレイズ・キャノン・マガジン》を墓地に送り《ヴォルカニック・バックショット》で相手モンスター全破壊+1500バーン、さらにそこから《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》を展開すれば合わせて一気に6500ポイントのダメージを叩き込むことが可能。

f:id:bonkula-t:20150130200928j:plain

これは気持ち良い。。

 

前環境では【クリフォート】がトップメタであったことでいまいち結果を残しづらかった【ヴォルカニック】と【列車】(【ヴォルカニック】は【クリフォート】と単純に相性が悪い、【列車】は環境に《サイクロン》等の魔法・罠除去が増えたことによる二次被害)。

しかし今回の制限改定で【クリフォート】がトップメタ落ちしたことで前環境よりはこれらのデッキが活躍しやすい土壌ができあがった。そして手を組んだこの二人。。

 

【ヴォルカニック列車】デッキはさながら遊戯王界のホル・ホースとボインゴやで!

f:id:bonkula-t:20150405062706j:plain