ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会上位入賞したディアボリックガイ採用型【HERO】が面白い

《D-HERO ディアボリックガイ》を採用した【HERO】が大会で結果を残しました!↓

第2回三ノ宮へるキッドCS 3位【HERO】 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

f:id:bonkula-t:20150420174450j:plain

 

このデッキが従来の【HERO】より優れている点は1ターンにM・HEROとランク4エクシーズ両方を展開できる選択肢が多いこと。

それを可能にしているのが上記のディアボリックガイと《ダーク・グレファー》の採用。

f:id:bonkula-t:20150420174451j:plain

 

まずディアボリックガイはサーチ手段が豊富な《E・HERO エアーマン》の効果を利用することで簡単に手札に持ってくることが可能。

f:id:bonkula-t:20150420174452j:plain

そして手札に持ってきたディアボリックガイを捨てることで《ダーク・グレファー》を特殊召喚モンスターとして扱える。

これを利用することでこんな展開が可能↓

《ヒーローアライブ》から《E・HERO シャドー・ミスト》リクルートで《マスク・チェンジ》サーチ→《E・HERO エアーマン》nsでディアボリックガイサーチ→ディアボリック捨て《ダーク・グレファー》ss→墓地のディアボリックガイ効果でデッキからディアボリックガイリクルート→ディアボリックガイに《マスク・チェンジ》で《M・HERO ダーク・ロウ》、フィールドに残ったレベル4三体からランク4エクシーズへ

 

墓地からリクルートされるディアボリックガイに《マスク・チェンジ》を当てることでシャドー・ミストをはじめとしたレベル4モンスターをすべてランク4エクシーズに当てることができるのがこのデッキ最大の強み。

 

他にも手札にモンスターが《ダーク・グレファー》と《E・HERO シャドー・ミスト》だけの場合ならそこから一気に三体のレベル4を並べることも可能で↓

《ダーク・グレファー》ns効果で手札のシャドー・ミスト捨てデッキから《BF-精鋭のゼピュロス》墓地送り→墓地に送られたシャドー・ミスト効果で《E・HERO バブルマン》サーチでss→バブルマンを手札に戻し墓地からゼピュロスss→バブルマン再度ss

 

手札が《ダーク・グレファー》《E・HERO シャドー・ミスト》《マスク・チェンジ》という状況なら↓

《ダーク・グレファー》ns効果で手札のシャドー・ミスト捨てデッキからディアボリックガイ墓地送り→墓地に送られたシャドー・ミスト効果で《E・HERO バブルマン》サーチ→墓地のディアボリックガイ効果でディアボリックガイリクルート→ディアボリックガイに《マスク・チェンジ》でM・HERO→手札のバブルマンssでダーク・グレファーとバブルマンでランク4エクシーズ

という展開も可能。

 

とにかく《ダーク・グレファー》が縦横無尽すぎ!

効果でシャドー・ミスト、ゼピュロス、ディアボリックガイを絡めることであらゆるタイプの展開を可能にしてくれて、従来の【HERO】に比べ展開力と選択肢の数が上がり、何より使っていて楽しい度も大幅アップ!

【HERO】に新しい可能性を提示してくれた非常に面白いデッキでした。