ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《音響戦士マイクス》の登場で【ガジェット】復権あるか!?

ディメンション・オブ・カオス』で登場する新規カード↓

f:id:bonkula-t:20150717234149j:plain

これは、、【音響ガジェット】が捗るわ!

 まずはP効果、これで一枚の音響戦士チューナーを毎ターン活用できるようになる。音響戦士チューナーはいずれもフィールドに音響戦士がいる場合に自身の効果で能動的に除外できるため、

f:id:bonkula-t:20150716205833j:plain

f:id:bonkula-t:20150716205834j:plain

f:id:bonkula-t:20150716205835j:plain

Pゾーンの《音響戦士ギータス》で音響戦士リクルート

f:id:bonkula-t:20150716205836j:plain

→墓地の音響戦士チューナー除外→Pゾーンの《音響戦士マイクス》効果で除外された音響戦士サルベージ→P召喚

というループが作れるようになった。

 

続いてモンスター効果。《音響戦士ギータス》で《音響戦士マイクス》をリクルートすることで展開しつつ簡単に召喚権を増やせる。【ガジェット】はこの召喚権増加効果と特に相性が良く、手札消費無しでそのままランク4を展開していける。

キーカードの《音響戦士ギータス》は《ギアギガント X》でサーチすることができ、

f:id:bonkula-t:20150710033759j:plain

ギータスの手札コストは手札で重複したガジェットを使えば無駄がない。ガジェットはP召喚とも相性が良く、召喚→P召喚とガジェットを使うことで手札消費なしでフィールドに複数のガジェットを揃えられる。

 

ガジェット各3枚、《音響戦士ギータス》3枚、《音響戦士マイクス》3枚、音響戦士チューナー1~2枚を軸に【音響ガジェット】を組んだらかなり楽しそうです。【クラウンブレード】の登場で【ガジェット】の時代は終わったと個人的には思ってましたが、まさか音響戦士がガジェットの強化パーツだったとは。。

ランク4+シンクロ+ペンデュラム、古参デッキだったはずのガジェットの一気に時代の最先端に来てしまった感!(喜