ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

シャドー・ミストとP召喚のシナジー!?大会上位の【魔術師HERO】に見る新しいペンデュラム構築の可能性

現在流行の【魔術師】。このテーマは他のギミックを出張採用しやすいのも特徴で↓

他にも【クラブレ魔術師】や【AF魔術師】などが最近の大会では結果を残したりしていたのですが

第3回雅CS 3位C【クラブレ魔術師】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

第1回新参杯 in ノーブルパーティ〜お覚悟はよろしくて?〜 1位【AF魔術師】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

今回紹介したいのがこれ↓

第17回はっちCS 1位C【魔術師HERO】 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 大枠の【魔術師】デッキに以下のHEROカード三種を採用した型↓

f:id:bonkula-t:20150420174452j:plain

f:id:bonkula-t:20150302224254j:plain

f:id:bonkula-t:20150302224256j:plain

で、これらを採用するとどのようなメリットがあるか、それはP召喚から《M・HERO ダーク・ロウ》を簡単に出せること。

f:id:bonkula-t:20150302224255j:plain

《E・HERO シャドー・ミスト》特殊召喚→《マスク・チェンジ》サーチ→《M・HERO ダーク・ロウ》というHEROギミック最大の強みを手札のシャドー・ミストをP召喚することで簡単に満たせられるのがこのデッキの特徴。

P召喚を利用することで《ヒーローアライブ》や他の特殊召喚補助系カードに頼らずシャドー・ミストからダーク・ロウに繋げることができるため、余計なカードを採用する必要がなく事故率も極めて低い。

そしてこの型になることで【魔術師】に簡単に墓地メタ性能を持たせられることができる点もデカく、特に現環境で【魔術師】対策として採用率を上げているAFギミック↓

は《M・HERO ダーク・ロウ》を出されるだけで完全崩壊するため“魔術師側の対AF対策”というメタのメタという視点でもこの【魔術師HERO】は非常に優秀なのです。

 

【魔術師】に限らずレベル4のP召喚が可能なペンデュラム系デッキならこのHEROギミックの搭載は容易に行える。
「ペンデュラムに墓地メタ要素を加えたいならHERO」
は今後の構築環境の合言葉になっていきそうですな。