ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

その手があったか!【マジェスペクター】対策に《アンデットワールド》が有効な理由

最近の大会で上位入賞したこのデッキ↓

第15回シェルティーゲーム 3位【クラブレ魔術師】: デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

のサイドデッキにこんな珍しいカードが採用されてました↓

f:id:bonkula-t:20150727203331j:plain

この《アンデットワールド》よくよく効果を見てみると、【マジェスペクター】対策にめちゃくちゃ有効っぽい!

 

 新パック『ディメンション・オブ・カオス』でいきなり現れたと思ったらいきなり環境入りしてきた【マジェスペクター】デッキですが↓

このデッキ最大の強みは各種マジェスペクターモンスターからサーチされる強力なマジェスペクター魔法・罠でございます↓

f:id:bonkula-t:20150717234145j:plain

f:id:bonkula-t:20150717234109j:plain

f:id:bonkula-t:20150717234155j:plain

f:id:bonkula-t:20150717234156j:plain

↑これらのカードは発動コストに魔法使い族・風属性のリリースが必要なんだけど、《アンデットワールド》の効果を適用することで、、

お分かりいただけただろうか。。

そう、上記のマジェスペクター魔法・罠の発動をすべて封じることができるようになるんですな。

 

また《アンデットワールド》はフィールド魔法であるため《テラ・フォーミング》でサーチ可能で

f:id:bonkula-t:20150724185458j:plain

このカードを採用しているデッキなら“サーチ可能なメタカード”としてより扱いやすいものになる。

現在主流の他のデッキはこの《アンデットワールド》の影響を受けないものが多いので、一方的に【マジェスペクター】だけをメタれるのも利点。

あと何気にアドバンス召喚制限効果も優秀で、今後の環境しだいではまた違った用途で評価を上げてきそうなカードでもあります。っていうか普通にこのカードと相性の良いアンデッド族新テーマキボンヌ。。