ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

屈指の場持ち性能を誇る新たな汎用シンクロモンスター!《PSYフレームロード・Ω》カード考察

ハイスピード・ライダーズ』で登場する新規シンクロモンスター↓

f:id:bonkula-t:20150822184140j:plain

新テーマの【PSY】デッキで使えるのはもちろん↓

このカードはレベル8シンクロ枠の中で見てもかなり汎用性の高いカードなんじゃないかと個人的には思っております。

 

まずは①の効果。《ヴェルズ・サンダーバード》 にも似たフリーチェーンの回避効果をもち、これにより他のSモンスターと比べても屈指の場持ち性能を誇る
メインフェイズに発動される除去に強いのはもちろん、相手が強力なモンスターを展開した瞬間にフィールドから離すことで戦闘回避も可能。しかもこの1ターンの除外効果は自身だけでなく、相手の手札一枚も巻き込めるおまけつき
とりあえず相手ターンが始まった瞬間にこの効果を使うことで《PSYフレームロード・Ω》への除去、戦闘を回避をしつつ相手の手札を減らして展開力を削ぐというプレイングは単純ながら非常に強力。

 

続いて②の効果。どちらかといえばコンボ向きの効果ですが、採用率の高い汎用カードでは《ブレイクスルー・スキル》の墓地からの効果を何度も再利用することが可能。

 f:id:bonkula-t:20150428123353j:plain

 他にも《ネクロ・ガードナー》と組み合わせれば毎ターン相手の攻撃を無効にできたり、《馬頭鬼》なら毎ターンアンデット族の蘇生が、《Emダメージ・ジャグラー》なら毎ターンEmモンスターのサーチが可能と

f:id:bonkula-t:20150817201717j:plain

f:id:bonkula-t:20150817201718j:plain

f:id:bonkula-t:20150512220050j:plain

これらのカードを主軸としたデッキに《PSYフレームロード・Ω》を組み込めばかなり面白いことになりそう。《PSYフレームロード・Ω》自体、①の効果で非常に場もちが良いため、②の効果も複数回狙っていきやすいところも噛み合っている。今後墓地から除外することで効果を発動する新規カードが出るたびに相対的にこのカードの評価も上がっていきそうです。

 

このようにして見ると、この《PSYフレームロード・Ω》、汎用シンクロモンスターとして間違いなく強い!特に先行1ターン目や相手フィールドに除去すべきカードが存在しない時は、数あるレベル8シンクロ枠の中でも最優先で出していきたいカードなんじゃないでしょうか。