ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《馬頭鬼》過労死ヒャッハー!!【アンデット族】でこそ使いたい《PSYフレームロード・Ω》活用法

ハイスピード・ライダーズ』で登場した新規シンクロモンスター《PSYフレームロード・Ω》

f:id:bonkula-t:20150822184140j:plain

このモンスターの②の効果を見たときに誰もが思ったはず、

「これで《馬頭鬼》を使いまわせるで!」

f:id:bonkula-t:20150817201718j:plain

 【アンデット族】に《PSYフレームロード・Ω》を組み込んだら絶対楽しい!

そんな《馬頭鬼》と《PSYフレームロード・Ω》を繋げる相性の良いカードがこれ↓

f:id:bonkula-t:20150901202931j:plain

②の効果で《馬頭鬼》をデッキから墓地に送り自身のレベルを4にあげ、《馬頭鬼》効果で墓地からレベル4アンデットを蘇生させればそのまま《PSYフレームロード・Ω》に繋げることができる。あとは相手スタンバイフェイズにフレームロード・Ω①の効果で《馬頭鬼》を墓地に戻し、相手手札一枚と自身を除外することで除去を回避→自ターンにまた《馬頭鬼》でアンデット蘇生(以下ループ
が可能に。まさに《馬頭鬼》過労死ヒャッハー!!コンボが可能になるわけです。

《ユニゾンビ》は《ゴブリンゾンビ》《ピラミッド・タートル》からのサーチ、リクルートに対応しているところもおいしい。

f:id:bonkula-t:20150901202929j:plain

f:id:bonkula-t:20150901202930j:plain

 

10月17日に発売される『ブレイカーズ・オブ・シャドウ』ではアンデット族強化が確定しているので↓

これを機に【シンクロアンデット】の復権を期待したいですな。