ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

PSYフレームと相性の良いテーマはこれ!【PSY妖仙獣】デッキ考察

ハイスピード・ライダーズ』で登場した新テーマ【PSYフレーム】。

手札誘発の強力なパーミッションからシンクロモンスターを展開する非常に面白いテーマなのですが、

f:id:bonkula-t:20150822184215j:plain

f:id:bonkula-t:20150822184212j:plain

手札誘発の条件が『自分フィールドにモンスターが存在しない』場合のみのため、他のテーマと組み合わせてデッキ構築するとイマイチ効果を発揮できないというのが難点。

・・だったのですが、そんな【PSYフレーム】と相性の良いテーマがあった!それが【妖仙獣】

f:id:bonkula-t:20150901202932j:plain

f:id:bonkula-t:20150901202933j:plain

f:id:bonkula-t:20150901202934j:plain

 妖仙獣モンスターはいずれも自分のエンドフェイズに手札に戻るため、PSYフレームの手札誘発条件を邪魔しない。

そんなコンセプトをもとに作られたデッキがこちら↓

【PSY妖仙】 : デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

自ターンは妖仙獣を展開して攻めつつ、エンドフェイズにモンスターゾーンを空にすることで相手ターンの行動をPSYフレームの手札誘発で封じていく。
《PSYフレーム・サーキット》からそのままシンクロ召喚に繋げれば返しのターンで一気に相手のライフを削りきることも可能。

f:id:bonkula-t:20150822184218j:plain

また、自ターンに特殊召喚を行わないことから《強欲で謙虚な壺》も無理なく3積みできるのも強み。

f:id:bonkula-t:20150817222639j:plain

 

いやらしい永続罠を詰め込んだ【妖仙獣】は嫌われるけど、この【PSY妖仙獣】なら相手も喜んでデュエルしてくれるはずや!(タブン