ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【彼岸】の強さを支える5つの“環境メタカード”

今の環境屈指の“コントロールビート”デッキである【彼岸】。この記事では大会レベルの【彼岸】構築で採用されている“環境メタカード”をまとめました。

 

《スキルドレイン》

f:id:bonkula-t:20150929200203p:plain

あらゆるデッキに強烈に刺さる永続罠。“墓地に送られた場合”の効果でアドを重ねる【彼岸】ならこのカードの影響をあまり受けずに使用できる。詳細はこちらの記事で↓

 

《マスク・チェンジ・セカンド》

f:id:bonkula-t:20150929200543p:plain

f:id:bonkula-t:20150929200649p:plain

下級彼岸はすべて闇属性であるためこのカードから強力な墓地メタ効果を持つ《M・HERO ダーク・ロウ》を出すことができる。ネックとなる手札コストも彼岸を捨てることでアド回復ができるため、他のデッキ以上に使いやすい。
《M・HERO ダーク・ロウ》は現在環境トップのデッキすべてに刺さり、その中でも【彼岸】ミラーマッチでは強烈に機能する。

 

《エクシーズ・ユニバース》

f:id:bonkula-t:20150929201412p:plain

【EMEm】【彼岸】対策として機能するカード。こちらの《彼岸の巡礼者 ダンテ》と相手のXモンスターを墓地に送ることで高ランクXモンスターを展開できる。《彼岸の巡礼者 ダンテ》やX素材となった彼岸は墓地に送られることでアド回復ができるためこちらのディスアドバンテージは無く、除去+展開が可能になる。相手が二体以上のXモンスターを展開していれば相手モンスターだけを除去しつつこちらは高ランクXモンスターを展開という芸当も可能。
【EMEm】【彼岸】に対して非常に機能するものの【帝】に対してはほぼ刺さらないためサイドデッキで採用されることが多い。

 

《昇天の角笛》

f:id:bonkula-t:20150929205601j:plain

『召喚・特殊召喚を無効破壊する』という効果が今の環境では非常に有効で、アドバンス召喚の【帝】、P召喚の 【EMEm】にも穴無く刺さる。自分フィールドモンスターのリリースコストも墓地送りからアド回復ができる【彼岸】なら気にならない。

 

《鳳翼の爆風》

f:id:bonkula-t:20150929205602j:plain

破壊や墓地からアド獲得してくるカードが多い今の環境では“カードの種類を問わないデッキバウンス”は最も有効な除去手段といえる。手札コストも【彼岸】なら気にならない。