ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《調律の魔術師》の登場で【シンクロ魔術師】が面白いことになってきた

ブレイカーズ・オブ・シャドウ』で登場した新規カード《調律の魔術師》

f:id:bonkula-t:20151016234309j:plain

魔術師版《グローアップ・バルブ》といった効果を持つこのカード。これを【魔術師】に投入したらめっちゃシンクロが捗るで!

 手札、墓地から二度使えるレベル1チューナーというのは今のシンクロ環境を見てみると非常に優秀で、例えばレベル6モンスターP召喚から《調律の魔術師》を通常召喚→レベル7シンクロ→墓地の《調律の魔術師》効果で自己蘇生→《ゴヨウ・キング》

f:id:bonkula-t:20151016234324j:plain

と繋げることができるし、これがレベル7なら《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》→《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス》と繋げることができる。

f:id:bonkula-t:20151016234415j:plain

f:id:bonkula-t:20151016234417j:plain

レベル4二体のP召喚から《調律の魔術師》を合わせれば《TG ハイパー・ライブラリアン》《アクセル・シンクロン》とそれぞれS召喚した後に《スターダスト・ウォリアー》または《真閃こう竜 スターダスト・クロニクル》に繋げることができる

f:id:bonkula-t:20151016234413j:plain

f:id:bonkula-t:20151016234414j:plain

出てくるSモンスターがいちいち派手で快感や!

 

また墓地から自己蘇生できることから手札コストとしても使いやすく、例えば《ペンデュラム・コール》の手札コストにすれば即座に墓地からの自己蘇生条件を満たすことができる。

f:id:bonkula-t:20151016234412j:plain

 

特殊召喚後は除外されてしまう効果も《PSYフレームロード・Ω》をS召喚すれば再び墓地に戻すことで再利用可能。これは《グローアップ・バルブ》にはない利点ですね。

f:id:bonkula-t:20151016234416j:plain

 

あとは自己蘇生できるレベル1ということで《ワン・フォー・ワン》《おろかな埋葬》とも相性が良い。

f:id:bonkula-t:20151016234418j:plain

f:id:bonkula-t:20151016234419j:plain

 

《調律の魔術師》の登場で【シンクロ魔術師】もついにガチ化への光が見えてきました。ペンデュラムエクシーズはあのデッキで既に食傷気味なんでそろそろペンデュラムシンクロで遊びたい!
ただ不満が一つ、新パックであのデッキをさらに強化するんだったら《慧眼の魔術師》の制限化はいらなかったんじゃね?