ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《ゴヨウ・キング》から高レベルのレッド・デーモンまで!今の【ドラグニティ】デッキ考察

『ブレイカーズ・オブ・シャドウ』で登場した新規Sモンスター《ゴヨウ・キング》

f:id:bonkula-t:20151028035909p:plain

この超強力なSモンスターを簡単に出せるということで最近再び注目を浴びているテーマがあります。それが【ドラグニティ】。

 【ドラグニティ】一番の強みである《ドラグニティ-ドゥクス》と《ドラグニティ-ファランクス》から《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》を経由したレベル8シンクロ召喚がそのまま《ゴヨウ・キング》のS召喚条件を満たしているのです。

f:id:bonkula-t:20151027194827j:plain

f:id:bonkula-t:20151027194828j:plain

f:id:bonkula-t:20151027194826j:plain

 

ただこの【ドラグニティ】、2014年7月リミットレギュレーションでキーカードであった《竜の渓谷》が制限化(しかも【征竜】せいで)してからは一気に“終わったテーマ”扱いされておりました。

f:id:bonkula-t:20151028044605p:plain

しかし『ザ・シークレット・オブ・エボリューション』で登場した《ドラグニティの神槍》によりデッキからでも《ドラグニティ-ファランクス》の装備が可能になりシンクロ展開の安定性は一時期よりは持ち直しつつある。

f:id:bonkula-t:20151027194829j:plain

 

また手札に《ドラグニティ-ドゥクス》《ドラグニティの神槍》、墓地に《ドラグニティ-ファランクス》が揃うことでこんな展開も可能に↓

ドゥクス効果でファランクス装備から《ドラグニティナイト-ヴァジュランダ》S召喚で墓地のファランクス装備→《ドラグニティの神槍》をヴァジュランダに装備し②効果から二体目のファランクスを装備→装備されたファランクス二体を自身の効果で特殊召喚→ヴァジュランダとファランクスで《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》S召喚

f:id:bonkula-t:20151028042253p:plain

→スカーライトとファランクスで《琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》S召喚

f:id:bonkula-t:20151028042359p:plain

→ベリアル攻撃から②効果で墓地のファランクス蘇生&デッキから三枚目のファランクスリクルート→ベリアル①効果でファランクス一体をリリースし《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》蘇生→スカーライト効果で相手の残りモンスター破壊orスカーライトとファランクスで《神樹の守護獣-牙王》S召喚

f:id:bonkula-t:20151028042746p:plain

 

こうして見ると【ドラグニティ】は最近の高レベルSモンスター強化の恩恵を実はかなり受けているんですよね。
ただ現状このデッキは《ドラグニティ-ドゥクス》からの展開意外に強い動きがなく、そのドゥクスを唯一サーチできるのが《竜の渓谷》というのを考えても、このカードが制限なのは痛すぎる!

《竜の渓谷》の制限解除はもちろん、ドゥクス以外にシンクロ展開の核となるような新規ドラグニティが登場すればなぁ。。(夢想