ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《緊急テレポート》に幻影騎士団も!?大会で結果を残した新たな【彼岸】構築

2015年12月6日に行われた最新大会↓

InvitationMatch - 大会結果 - 遊戯王☆カード検索

1位~3位までが【EMEm】なのはまあいつものこととして、4位入賞の【彼岸】がこれまでのテンプレ構築とは少し違った新しいカードを採用していたのでこの記事ではそのデッキの紹介を↓

InvitationMatch 4位【彼岸】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

まず目を引くのが幻影騎士団ギミックを採用していたこと↓

f:id:bonkula-t:20151208060103p:plain

f:id:bonkula-t:20151208060109p:plain

 《幻影騎士団サイレントブーツ》を墓地に落とすことで汎用性のある永続罠である《幻影霧剣》をサーチできるこのギミック。【彼岸】ならデッキからは《永遠の淑女 ベアトリーチェ》で、手札に来た場合も《ツインツイスター》《マスク・チェンジ・セカンド》のコストとしてサイレントブーツを能動的に墓地送りにでき、他の下級彼岸と同じような墓地肥やしからアド獲得要員としての運用が可能。

またこれらのカードを採用したことで《彼岸の旅人 ダンテ》効果からのアド獲得期待値が上がっているのもこの構築ならではの強み。

 

続いてこのカード↓

f:id:bonkula-t:20151208060014p:plain

f:id:bonkula-t:20151208055848p:plain

《幽鬼うさぎ》は対【EMEm】でPゾーンから効果を発動する《EMモンキーボード》《竜剣士ラスターP》対策として他の【彼岸】でもよく採用されているカードですが、このデッキではそれに加えて《緊急テレポート》も3積みしているところがなかなか斬新。
下級彼岸は自壊効果があるため、下級彼岸と《緊急テレポート》には直接的なシナジーはないものの、こちらの《魔界発現世行きデスガイド》を《エフェクト・ヴェーラー》で止められた場合のリカバリー、上記の《幻影騎士団サイレントブーツ》と合わせた展開など下級彼岸に頼らず彼岸エクシーズやシンクロに繋げられる点が優秀。また速攻魔法であるため相手ターンに《緊急テレポート》から《幽鬼うさぎ》をリクルートし、相手の展開に対する牽制を行うというプレイングも可能で自・相手ターン問わず幅広い活用法があるのが魅力。

 

 良くも悪くも構築が完全に煮詰まった感のある【EMEm】に比べ、採用カードの幅にゆとりのある【彼岸】はまだまだ新たな可能性がありそうです。