ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

『ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-』新規カードとコンボ考察

2016年2月6日に発売される『ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-』。新規カードは全部で6種類登場します↓

上記の新規カードを使った強力なコンボがコレ↓

手札に《巨竜の聖騎士》と《巨神竜の遺跡》がある状態で

f:id:bonkula-t:20160205214824j:plain

f:id:bonkula-t:20160205214826j:plain

《巨竜の聖騎士》通常召喚から①効果でデッキからレベル7・8のドラゴン族を装備→《巨神竜の遺跡》発動し②効果から《巨竜の聖騎士》に装備したドラゴン族を墓地送りにし「巨竜トークン」生成→《巨竜の聖騎士》③効果から自身と「巨竜トークン」をリリースし墓地のドラゴン族を蘇生しつつ《巨神竜の遺跡》①効果と合わせて制圧

実質デッキから任意のレベル7・8のドラゴン族モンスターを特殊召喚できるコンボ。展開先の候補としては同じく新規カードであり優秀な除去効果を持つ《巨神竜フェルグラント》《アークブレイブドラゴン》はもちろん、

f:id:bonkula-t:20160205214828j:plain

f:id:bonkula-t:20160205214823j:plain

エクストラデッキ封じが強力な《アモルファージ・イリテュム》も採用候補になりそう。

f:id:bonkula-t:20160204204152p:plain

 

他にはこんなコンボも↓

手札に《巨竜の聖騎士》《竜の霊廟》がある状態で 

f:id:bonkula-t:20160204204743p:plain

《竜の霊廟》を発動し《巨神竜フェルグラント》をデッキから墓地に送る→《巨竜の聖騎士》を通常召喚し①効果で《アークブレイブドラゴン》を装備→《巨竜の聖騎士》が相手によって破壊・除去されたら《アークブレイブドラゴン》②効果で《巨神竜フェルグラント》を蘇生

こちらは速攻性はないものの、《アークブレイブドラゴン》を墓地に落としつつ《巨神竜フェルグラント》を展開できるのが強み。《巨神竜フェルグラント》で相手モンスターを戦闘破壊すれば②効果から即座に《アークブレイブドラゴン》を蘇生させることができる。《アークブレイブドラゴン》⇔《巨神竜フェルグラント》はお互いの効果で蘇生し合うことができるため、この二体をフィールド・墓地に揃えれば疑似的な破壊耐性を得ることができる。

また《竜の霊廟》から《アークブレイブドラゴン》を墓地に落とすことで、レベル7・8ドラゴン専用の疑似的な蘇生カードとして扱うことも可能。これで《巨神竜フェルグラント》を蘇生できればすぐに《アークブレイブドラゴン》⇔《巨神竜フェルグラント》ギミックに繋げることできる。また《青眼の白龍》を採用すれば墓地が肥えていない状態からでも、こんな展開が可能に↓

f:id:bonkula-t:20160205035342p:plain

《竜の霊廟》発動でまずは《青眼の白龍》を墓地に送り、さらに《アークブレイブドラゴン》を墓地に送る→《アークブレイブドラゴン》②効果で次のスタンバイフェイズに《青眼の白龍》を蘇生

1ターン遅れるものの《竜の霊廟》一枚から《青眼の白龍》を疑似リクルートすることができるコンボ。《巨神竜の遺跡》を発動していればこれだけでなかなか厄介な制圧布陣になる。

最近強化された【青眼】に上記のギミックを採用してみるのも面白そうですな。

 

遊戯王OCG?デュエルモンスターズ?ストラクチャーデッキR?-巨神竜復活-

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -巨神竜復活-