読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【MAX青眼】環境入りくる!?《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》カード考察

遊戯王 【青眼】

Yu-Gi-Oh! THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK』で登場する新規儀式モンスター↓

f:id:bonkula-t:20160423075700j:plain

超耐性超攻撃力を持つブルーアイズ儀式、ただただ強い。。

 この《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》は今の環境で見てみると、【SR幻影彼岸】に対してめちゃめちゃ強い!現在主流の【SR幻影彼岸】構築ではカオス・MAX・ドラゴンの耐性、攻撃力を突破できるカードが無く、これを出されたら“ほぼ詰み”になる。

この特性から《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を主軸とした【MAX青眼】は環境的にもかなりアリっぽい。

 

【MAX青眼】デッキ考察

このカードが登場する前から【儀式青眼】構築は大会で結果を残していて

↑のデッキ構築を参考に《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を主軸とした【MAX青眼】に置き換えるのが参考になりそう。

《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を呼び出す儀式魔法は同じ『Yu-Gi-Oh! THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK』で登場する《カオス・フォーム》がありますが、

f:id:bonkula-t:20160423075704j:plain

その効果から《儀式の下準備》に対応していないのは残念。

f:id:bonkula-t:20160422155403p:plain

そのため、これよりも《高等儀式術》を優先して採用したい。

f:id:bonkula-t:20160422155504p:plain

デッキの《青眼の白龍》を儀式素材としつつ墓地肥やしにもつながるので非常に有用。

《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》は《ドラゴン・目覚めの旋律》からのサーチ、《トレード・イン》での手札交換にも対応しており、

f:id:bonkula-t:20160422160608p:plain

f:id:bonkula-t:20160422160522p:plain

現在の【青眼】必須カードとのシナジーが高いのも魅力。

 

現在主流の【青眼】構築と【MAX青眼】を環境メタ的に比較すると、

・【MAX青眼】は【SR幻影彼岸】のようなカオス・MAXの除去手段がないデッキに対して強い
・事故率は【青眼】より【MAX青眼】のほうが高い
・【青眼】は《No.62 銀河眼の光子竜皇》を出すことでカオス・MAXを戦闘破壊可能。ただしランク8以外にはカオス・MAXを突破する手段無し。

f:id:bonkula-t:20160422163357j:plain

 

こうしてみると【MAX青眼】は【SR幻影彼岸】に対しては有利で【青眼】には微不利といった感じでしょうか。ただ【MAX青眼】が実際に環境入りできるかは現状不確定。《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》の儀式召喚をどこまで安定させられるかが肝ですね。