ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

ランク8に“壊れ”が登場!?《銀河眼の光波竜》カード考察(追記あり)

2016年5月14日発売の『コレクターズパック 閃光の決闘者編』で登場する新規カード↓

f:id:bonkula-t:20160513235724j:plain

やべえランク8がキてもうた。。

 コントロール奪取効果だけでも優秀なのにカード名が「銀河眼の光波竜」になることからそれに重ねて《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》を展開出来るのがヤバい!

f:id:bonkula-t:20160513172347p:plain

 これによりランク8からここまでの展開が可能になる↓

《銀河眼の光波竜》X召喚から①効果で相手モンスター奪う→奪ったモンスターに重ねて《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》X召喚から②効果で相手カード破壊→《銀河眼の光波竜》と《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》で攻撃

あーこれは壊れですわ。。

さらにドラゴン族主体のデッキなら《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》に重ねて《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》 をX召喚することでさらなるアド獲得が可能に。

f:id:bonkula-t:20160513172905p:plain

今の環境でこの《銀河眼の光波竜》の恩恵を最も受けられるデッキが【青眼】というのもまた。。【青眼】はランク8を展開しやすいのはもちろん、《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》とも親和性があるためランク8からの期待値がますますぶっ飛びー!

 

《銀河眼の光波竜》が来たことでエクシーズはランク8帯が完全に頭一つ抜けてしまいましたね。。このタイミングで【青眼】強化はKONAMIさん、さすがにやりすぎじゃない・・?

 

追記:

上記の展開は相手のXモンスターを奪った場合のみなので注意。《銀河眼の光波竜》①効果で奪ったモンスターはカード名が「銀河眼の光波竜」になるだけであり、《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》は「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねなければX召喚できないため。
ここはかなり勘違いしやすい点(当初はオラも勘違いしとった・・)なのでよく覚えておきましょう。

とはいえそれでも《銀河眼の光波竜》が優秀なランク8なのに変わりはなく、対エクシーズ系デッキでの強力なカウンターとして機能してくれる。特に環境ではこのカードの登場で【青眼】が【SR幻影彼岸】に対してかなり有利を付けれるようになった点は大きいでしょう。