ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

サイドデッキで使える闇属性駆除人!?《守護神官マハード》カード考察

『劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』劇場配布カードで登場した《守護神官マハード》

f:id:bonkula-t:20160519055540j:plain

このカードの魅力は緩い特殊召喚効果を持つ闇属性モンスター駆除人であるということ。

 ①効果は通常ドロー、カード効果によるドロー問わずに発動するため、基本的に初手の5枚に来なければ確実に特殊召喚できるモンスターと捉えることができる。

さらに②効果により闇属性モンスターに対しては攻撃力5000アタッカーに化けるため、闇属性メタとしては屈指の性能を誇る。あの《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》さえも戦闘破壊できるというのは非常に評価できるポイント。

f:id:bonkula-t:20160519045552p:plain

 

この性質から《守護神官マハード》は闇属性デッキメタとしてのサイドデッキ採用が考えられる。
特に相性が良いのが③効果のシナジーも活かせる【ブラック・マジシャン】。ただ初手に来てしまうと完全に腐ってしまうリスクがあるため、このカードを採用する場合何らかの手札交換ギミックを持っておきたいところ。そこでオススメなのがこのカード↓

f:id:bonkula-t:20160519055539j:plain

①効果により初手に来てしまった《守護神官マハード》をドロー変換しつつ、そのドロー効果によりデッキに眠るマハードの特殊召喚も狙いやすくなる。さらに②効果で墓地のマハードも特殊召喚できるため非常にシナジーが高い。

《チョコ・マジシャン・ガール》は【ブラック・マジシャン】とも相性が良く、最近ではこのカードを採用した構築が大会で結果を残しており↓

東北六遊祭2016 ベスト16-7B【ブラック・マジシャン】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

このようなデッキならばメインデッキから《守護神官マハード》採用も十分にアリ

 

あとは【メタルフォーゼ】などのレベル7をP召喚できるデッキや、手札コスト・手札交換ギミックを豊富に持つデッキなら初手に来て腐るリスクを減らしつつ、《守護神官マハード》のドロー即闇属性狩りを存分に活かせるんじゃないでしょうか。