ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

「No.」で遊べ!《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》カード考察

コレクターズパック 閃光の決闘者編』で登場した《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》

f:id:bonkula-t:20160519061842p:plain

エクストラデッキをこのカード1枚+特定の「No.」に限定することで、レベル1二体からどんな「No.」でも確実にX召喚することができる

 展開先の「No.」として特に相性が良いのが《No.77 ザ・セブン・シンズ》

f:id:bonkula-t:20160519063358p:plain

非常に高いステータスに加え、①効果により相手の特殊召喚モンスターをすべて除外することができる。

 

ただ《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》 の強みを活かそうとすればするほどエクストラデッキ枠は限定的な採用しかできなくなってしまうのが難点。さらに展開した「No.」はエンドフェイズに除外されてしまうデメリットがつくため、一度のナンバーズ・アーカイブ展開から確実に勝ち切ることは難しいのも悩ましいところ。

実戦レベルで《No.78 ナンバーズ・アーカイブ》を活用するとしたら、このカード主体のデッキというよりも1ギミックとしてエクストラデッキ枠をナンバーズ・アーカイブのためだけに割けるようなデッキが理想。アドバンス召喚・儀式召喚主体でランク1も展開できるデッキなんかがそれにあたるんじゃないでしょうか。

 

また逆にナンバーズ・アーカイブのランダム要素を楽しむという視点でデッキを組むならレベル1主体の【ローレベル】でのメイン戦力としても活躍できる。エクストラデッキをナンバーズ・アーカイブ3枚+「No.」12種にすれば、ランク1からの“何が出るかな”が楽しい楽しい!

《エクシーズ・リボーン》を使った蘇生や、

f:id:bonkula-t:20160519081628j:plain

《貪欲な壺》を使った回収でナンバーズ・アーカイブを何度も展開し、「No.」ガチャを回し続けるのがこのデッキ最大の面白みでしょう。

・・これはEMより全然“エンタメ”してますわ。