ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

サイドデッキでのペンデュラム対策として今主流の『眼差し竜魔王』採用とは?

現在環境で主流になりつつあるこのサイドデッキ採用セット↓

f:id:bonkula-t:20160520222018p:plain

f:id:bonkula-t:20160520222019j:plain

 《揺れる眼差し》で相手Pゾーンを二枚破壊しつつ《竜魔王レクターP》をサーチ、Pゾーンに設置することで相手Pモンスターのモンスター効果も封じる。

 ペンデュラムデッキ対策として非常に有効なコンボ。《竜魔王レクターP》は特にマジェスペクターに対して非常に刺さり、【メタルフォーゼ】【オッドアイズマジェ】で必須カード的に採用されている《マジェスペクター・ユニコーン》もただのバニラに変えられる。

f:id:bonkula-t:20160520220107p:plain

同じくPモンスターメタ効果を持つ《竜魔王ベクターP》をセットで採用するのもあり。

f:id:bonkula-t:20160520221640p:plain

こちらはPモンスターのペンデュラム効果を無効にでき、【メタルフォーゼ】対策として特に機能する。

 

この《揺れる眼差し》+竜魔王ギミックはこちらがペンデュラムデッキでなくとも採用でき、竜魔王P効果は単純にPモンスターメタの永続魔法として考えてもかなり強力。

このギミックの採用率が上がったことで、《竜魔王レクターP》《竜魔王ベクターP》の評価も大きく向上した模様。特にこの二体をメインデッキからフル投入できる【EM竜剣士】なんかはペンデュラムに強いペンデュラムデッキとして新たなポジションを築けそうな予感。。