ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【テラナイト】構築に見る《エクシーズ・シフト》採用の有用性

2016年5月18日に行われた非公認大会で優勝したデッキ↓

5/18(水) 非公認全勝者【テラナイト】デッキレシピ - デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

このデッキで特徴的だったのが《エクシーズ・シフト》の採用。

f:id:bonkula-t:20160523171833p:plain

 このカードを使うことで【テラナイト】はこんな展開が可能になります↓

テラナイト二体で《輝光子パラディオス》X召喚

f:id:bonkula-t:20160523184505j:plain

→《輝光子パラディオス》効果発動し相手モンスター一体を無力化→《エクシーズ・シフト》発動し《輝光子パラディオス》を《星輝士 デルタテロス》または《星輝士 トライヴェール》にチェンジ

f:id:bonkula-t:20160523174413p:plain

f:id:bonkula-t:20160523174122p:plain

→ステラナイト効果でアドを稼ぎつつパラディオス効果で無力化した相手モンスターを戦闘破壊→メインフェイズ2にそれに重ねて《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》X召喚

f:id:bonkula-t:20160523173827p:plain

《エクシーズ・シフト》を活用することでテラナイト二体からステラナイトXモンスターを展開でき、さらに《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》に繋げることでエンドフェイズに墓地に送られるデメリットも回避できる。
ちなみに《エクシーズ・シフト》による特殊召喚はX召喚扱いではないので《星輝士 トライヴェール》①効果は使えない点は注意。

従来の【テラナイト】はステラナイトXモンスターを展開するまでの"遅さ”が弱点だったのですが、このコンボを搭載することで初動からでもステラナイト展開を狙うことが可能になったのはデカい。

あと《星輝士 セイクリッド・ダイヤ》はその効果から彼岸系デッキにめちゃくちゃ刺さるのでそこに対するメタとしてなら環境でも【テラナイト】はかなり活躍できそう。

【AFテラナイト】とかは今の環境でも優勝したりしてたしね↓


ちなみに【紋章獣】で《エクシーズ・シフト》を採用すれば《No.93 希望皇ホープ・カイザー》を簡単に展開できたりします↓

 

登場当初は評価の低かった《エクシーズ・シフト》ですが、Xモンスターの種類が豊富になった現在、そろそろこのカードが悪さをし始める段階に入ったんじゃないでしょうか。

 

遊戯王 LVAL-JP061-N 《エクシーズ・シフト》

遊戯王 LVAL-JP061-N 《エクシーズ・シフト》