ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》を使ったガチデッキ!?【沈黙幻影魔装】デッキ考察

『デュエリストパック 王の記憶編』で登場した《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》

f:id:bonkula-t:20160605202708p:plain

登場当初は個人的にそこまで評価が高くないカードだったんですが、このカードを主軸としたかなりのガチデッキ構築が見つかったのでこの記事ではそのデッキの紹介をば。

 

【沈黙幻影魔装】サンプルレシピ

沈黙の剣士-サイレント・ソードマン×3 
サイレント・ソードマン LV7×1
幻影騎士団ラギッドグローブ×3 
幻影騎士団ダスティローブ×3 
幻影騎士団サイレントブーツ×3 
魔装戦士 ドラゴディウス×3 
増殖するG×3 

増援×1
おろかな埋葬×1
召魔装着×3 
テラ・フォーミング×3 
沈黙の剣×3 

幻影翼×3 
幻影霧剣×3 
神の通告×3 
神の宣告×1

(エクストラ・サイドデッキは割愛)

  

まず《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》の特殊召喚条件である「戦士族のリリース」。これと相性が良いのが幻影騎士団

f:id:bonkula-t:20160606200150j:plain

f:id:bonkula-t:20160606200151j:plain

f:id:bonkula-t:20160606200152j:plain

下級幻影騎士団はいずれも戦士族かつ墓地からアド回復可能な効果を持っており、これらをリリースすれば実質ディスアドバンテージ無しで《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》を場に出すことができる。

【SR幻影彼岸】など幻影騎士団ギミックは環境上位のデッキに組み込まれるほど優秀で、この強いテーマとシナジーがあるというだけで《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》の評価はおれの中で爆上がり

 

続いて《召魔装着》を主軸とした魔装ギミック。

f:id:bonkula-t:20160606200153p:plain

f:id:bonkula-t:20160606200154j:plain

手札を捨てつつ《魔装戦士 ドラゴディウス》(戦士族)をリクルートできるというのがポイントで、手札の《沈黙の剣》を捨てつつドラゴディウスをリクルートすれば即座に《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》を場に出すことが可能に。

f:id:bonkula-t:20160604220133j:plain

《召魔装着》により《沈黙の剣》②効果を能動的に狙いやすくなるというのが非常に優秀で、これにより《沈黙の剣》を腐らせずに《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》を手札に持ってくる安定性を高めることができる。

このギミックにより《沈黙の剣》も3積みできるようになり、このカードのポテンシャルをフルに活用できるのもこのデッキの強み。上記のサーチコンボはもちろん、フィールドのサイレント・ソードマンがいるなら①効果から大幅なステータス強化+1ターンの効果耐性を付与できる。《サイレント・ソードマン LV7》に使えば罠・モンスター効果への耐性も与えつつ、攻撃力を4300まで跳ね上げることができ、

f:id:bonkula-t:20160606200156j:plain

《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》に使っても即座に攻撃力をアタッカークラスまで持っていくことができる。

また《召魔装着》は幻影騎士団とも相性が良く、手札コストから即座にアド回復ができる。《沈黙の剣》と幻影騎士団の存在により《召魔装着》はこのデッキではホンマただただ強いカード。このカードからリクルートされる《魔装戦士 ドラゴディウス》も①効果から《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》、幻影騎士団をサーチできるのもオイシイ。

 

あと《幻影翼》3積みの理由はサイレント・ソードマンとの相性の良さから。

f:id:bonkula-t:20160606200157j:plain

《幻影翼》の強化は《沈黙の剣》と同じく永続強化で《サイレント・ソードマン LV7》に使えば攻撃力3000ラインを超えるため一気にアタッカーとして頼もしくなり、《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》に使えば相手ターンでの破壊を防ぎつつステータス強化を加速することでフィールドに出した次の自ターンにはもう攻撃力2500まで上昇させられる。どちらのサイレント・ソードマンに使ってもステータス強化+場持ちの良さに繋がり、結果的にそれが魔法への制圧力にも繋がってくる
もちろん幻影騎士団とのシナジーも存分に活かせるところも優秀。

 

こんな感じでそれぞれのテーマがきれいにシナジーを形成しているのがこのデッキ最大の魅力。普通に回しても環境中堅レベルの強さはあるし、サイレント・ソードマンのおかげで魔法メタ性能が非常に高いため、相手によっては環境上位レベルのデッキをも喰える!・・んじゃないでしょうか。

 

【魔導】との相性の良さが注目されている《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》も含め↓

新規【沈黙】カードは種族シナジーという受け皿が広い分、まだまだ開発の余地がありそうです。