ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【SRDD】デッキ考察

2016年6月4日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第3回ナスカ杯 ベスト16【SRDD】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

【DD】構築をベースに《SRベイゴマックス》《SR赤目のダイス》の二枚のSRを出張させたデッキで、

f:id:bonkula-t:20160614050719p:plain

f:id:bonkula-t:20160614050736p:plain

この二枚を採用することシンクロ展開が狙いやすくなっているのがこのデッキ最大の特徴で、このギミックにより大きく活躍できるのが《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》

f:id:bonkula-t:20160614051953p:plain

①効果によりPゾーンに置いたDDを特殊召喚でき、《DD魔導賢者ケプラー》《DD魔導賢者コペルニクス》を特殊召喚すればさらなるDD展開へ繋げられ、

f:id:bonkula-t:20160614052551p:plain

f:id:bonkula-t:20160614052600p:plain

《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》を特殊召喚できれば強力なアタッカーとして機能し、

f:id:bonkula-t:20160612233813j:plain

《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》《DD魔導賢者トーマス》ならP効果と特殊召喚された後のモンスター効果どちらも狙うことができる。

f:id:bonkula-t:20160614053805p:plain

f:id:bonkula-t:20160614061249p:plain

このように《オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン》はDD展開の補助役として非常に相性が良く、SRギミックを採用することでこの展開が狙いやすくなっているのがこのデッキの大きな強み。

これによりレベル8DDの展開もしやすくなっていて、特に《DD魔導賢者トーマス》からのランク8展開などは通常の【DD】よりも積極的に狙っていける。そのためこのデッキではレベル8DDの採用率が高く、そうなることで《トレード・イン》も採用できるようになり結果的にデッキの回転率も高くなって、二度おいしい。

f:id:bonkula-t:20160614054726p:plain

 

他にもSRギミックを絡めた動きだとこんな展開も可能に↓

手札に《SRベイゴマックス》《DDスワラル・スライム》+DD一枚がある状態で

f:id:bonkula-t:20160614055307p:plain

《SRベイゴマックス》特殊召喚から②効果で《SR赤目のダイス》サーチ通常召喚し二体で《瑚之龍》S召喚

f:id:bonkula-t:20160614061611p:plain

→《DDスワラル・スライム》①効果で《DDD烈火王テムジン》融合召喚

f:id:bonkula-t:20160614055623p:plain

→《瑚之龍》と《DDD烈火王テムジン》で《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚

f:id:bonkula-t:20160614055823p:plain

→墓地に送られた《瑚之龍》効果で1ドロー

SRギミックを絡めることで【DD】からも《アルティマヤ・ツィオルキン》を展開できるようになる。途中の《DDD烈火王テムジン》①効果からさらなるDDを展開したり、《瑚之龍》①効果で相手カードを破壊したりとツィオルキンを展開しつつ幅広い動きができるのも魅力。

 

あと今回のデッキでは採用されてませんでしたが、《SR赤目のダイス》がレベル1で通常の【DD】よりもレベル1がフィールドに出る機会が増えるため《ワンチャン!?》採用なんてのも面白そうです。

f:id:bonkula-t:20160614061928p:plain