ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

環境入りはほぼ確実!?新テーマ【ABC】デッキ考察

2016年6月18日発売の『ストラクチャーデッキ -海馬瀬人-』で登場する新テーマ【ABC】。

f:id:bonkula-t:20160619050853j:plain

f:id:bonkula-t:20160619050857j:plain

f:id:bonkula-t:20160619050856j:plain

f:id:bonkula-t:20160619050854j:plain

f:id:bonkula-t:20160619050855j:plain

このテーマがハチャメチャに強いんじゃないかと早くも巷で話題になっております。

 上記のカードを使った【ABC】の強力な展開がこれ↓

手札に《ユニオン格納庫》とレベル4特殊召喚モンスターがある状態で

《ユニオン格納庫》発動し《A-アサルト・コア》サーチ→レベル4特殊召喚モンスターと《A-アサルト・コア》を展開→《ユニオン格納庫》②効果から《B-バスター・ドレイク》を《A-アサルト・コア》に装備→レベル4特殊召喚モンスターと《A-アサルト・コア》でランク4X召喚→対象不在になった《B-バスター・ドレイク》が墓地に送られ③効果から《C-クラッシュ・ワイバーン》サーチ

手札二枚からランク4を展開しつつ《ABC-ドラゴン・バスター》を特殊召喚するのに必要な素材をすべてデッキから引っ張り出すことができるコンボ。ランク4効果からX素材の《A-アサルト・コア》を取り除き、次のターンに《C-クラッシュ・ワイバーン》を召喚することで《ABC-ドラゴン・バスター》を展開することができる。

でこの《ABC-ドラゴン・バスター》がめちゃくちゃ強い。攻撃力3000の高ステータスに加え、①のフリーチェーンでの除外除去効果から切り返し・制圧共に非常に優秀で、さらに②効果で《融合解除》も内蔵されていているという優遇っぷり

特に②効果の活用法は幅広く、
相手の除去に対してサクリファイスエスケープとして②効果を使い融合解除→フィールドに舞い戻った三体のA・B・Cを壁に→次の自ターン再び《ABC-ドラゴン・バスター》特殊召喚
といった動きをすることでエクストラデッキに《ABC-ドラゴン・バスター》がある限り疑似的な除去耐性&攻撃抑制が可能になる。
また分離から《ABC-ドラゴン・バスター》を再び特殊召喚する場合、フィールドのA・B・Cを即融合素材にするのではなく、《鳥銃士カステル》のようなX素材をすべて墓地に落とせるランク4を経由し墓地リソースから《ABC-ドラゴン・バスター》を展開することで簡単にアド獲得が可能。ちょっとこれ、壊れすぎだろ。。

こんな恐ろしすぎる性能を持つ《ABC-ドラゴン・バスター》をお手軽に展開できてしまうのが【ABC】最大の強みといえるでしょう。

 

【ABC】サンプルデッキレシピ

A-アサルト・コア×3
B-バスター・ドレイク×3
C-クラッシュ・ワイバーン×3
ブリキンギョ×1
カゲトカゲ×1
フォトン・スラッシャー×1
シルバー・ガジェット×3
ゴールド・ガジェット×3
増殖するG×3

ユニオン格納庫×3
テラフォーミング×3
チキンレース×1
同胞の絆×3
強欲で貪欲な壺×3
成金ゴブリン×2
ハーピィの羽根箒×1
簡易融合×1

狡猾な落とし穴×1
奈落の落とし穴×1

(エクストラ・サイドデッキは割愛)

 

《ユニオン格納庫》とレベル4特殊召喚モンスターからのコンボに特化した構築。とにかくこの二枚を手札に揃えることを安定させる。ランク4展開から《ABC-ドラゴン・バスター》を場に出すには1ターンのタイムラグがあるものの、以下の条件ならランク4と《ABC-ドラゴン・バスター》を同一ターンに展開することも可能

手札に《ユニオン格納庫》と光属性レベル4特殊召喚モンスターがある場合

f:id:bonkula-t:20160617104038p:plain

f:id:bonkula-t:20160617115214j:plain

f:id:bonkula-t:20160617115215j:plain

《ユニオン格納庫》発動し《A-アサルト・コア》サーチ→光属性レベル4特殊召喚モンスターと《A-アサルト・コア》を展開→《ユニオン格納庫》②効果から《B-バスター・ドレイク》を《A-アサルト・コア》に装備→光属性レベル4と《A-アサルト・コア》で《武神帝-ツクヨミ》X召喚

f:id:bonkula-t:20160617104311p:plain

→墓地に送られた《B-バスター・ドレイク》効果で《C-クラッシュ・ワイバーン》サーチ→《武神帝-ツクヨミ》効果からX素材の《A-アサルト・コア》を取り除き手札全て捨て2ドロー→これで墓地にA・B・Cの三枚が溜まりそれらを除外し《ABC-ドラゴン・バスター》特殊召喚

 

手札に《ユニオン格納庫》とレベル4特殊召喚モンスター+《A-アサルト・コア》《B-バスター・ドレイク》のどちらかがある場合

《ユニオン格納庫》発動し手札に《A-アサルト・コア》と《B-バスター・ドレイク》を揃える→レベル4特殊召喚モンスターと《A-アサルト・コア》を場に出す→《ユニオン格納庫》②効果から《C-クラッシュ・ワイバーン》を《A-アサルト・コア》に装備→レベル4特殊召喚モンスターと《A-アサルト・コア》でランク4X召喚→対象不在になった《C-クラッシュ・ワイバーン》が墓地に送られ③効果から手札の《B-バスター・ドレイク》を特殊召喚→ランク4効果からX素材の《A-アサルト・コア》を取り除く→墓地の《A-アサルト・コア》《C-クラッシュ・ワイバーン》、フィールドの《B-バスター・ドレイク》を除外し《ABC-ドラゴン・バスター》特殊召喚

 

《ユニオン格納庫》から《ABC-ドラゴン・バスター》展開をどこまでスムーズに行えるかが【ABC】構築の肝になりそう。ただ上記の構築のようにそこだけに特化しすぎるとフィールド魔法依存度が高いデッキになり、簡単にメタられてしまうのが弱点ですね。

《ユニオン格納庫》以外から《ABC-ドラゴン・バスター》を展開する手段としては《同胞の絆》がめっちゃ優秀。詳細はこちらの記事で↓

とりあえず【ABC】、強いことは間違いない模様。

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -海馬瀬人-

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -海馬瀬人-