ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【青眼】のミラーマッチ対策としてサイドデッキ【バスター・ブレイダー】採用が強い!?

2016年6月18日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第40回トレカマニア遊戯王CS 2位【青眼】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

メインデッキはスタンダードな【青眼】構築なのですが、サイドデッキに【バスター・ブレイダー】ギミックを採用しており、サイドチェンジ後は【バスブレ青眼】として戦えるのがこのデッキの特徴。

【バスター・ブレイダー】はその特性からドラゴン族主体のデッキに対してめちゃくちゃ強く、この構築にすることでミラーマッチに強い【青眼】になるというのがポイント。

バスブレギミックを使った展開の詳細は↓の記事参照。

 

また【青眼】必須のチューナーである《青き眼の賢士》は【バスター・ブレイダー】のキーカードである《破壊剣士の伴竜》のサーチも行えるため非常に相性が良く、

f:id:bonkula-t:20160623065238p:plain

f:id:bonkula-t:20160623065042p:plain

《青き眼の賢士》から《破壊剣士の伴竜》サーチしつつブルーアイズと合わせて《青眼の精霊龍》S召喚

f:id:bonkula-t:20160623065831p:plain

→次のターンに《破壊剣士の伴竜》から《破壊剣士融合》サーチし相手のドラゴンを素材に《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》融合召喚

f:id:bonkula-t:20160623065604p:plain

f:id:bonkula-t:20160623065612p:plain

という流れが【バスブレ青眼】の理想的な動き

 

また【青眼】は《強欲で貪欲な壺》《トレードイン》《調和の宝札》とドローソースが豊富であるため、

f:id:bonkula-t:20160623070658p:plain

f:id:bonkula-t:20160623070745p:plain

f:id:bonkula-t:20160623070753p:plain

序盤からバスター・ブレイダーのコンボパーツを揃えやすいというのも大きなメリットでしょう。