ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【ABC】構築に見る《召魔装着》採用のメリット

2016年6月25日開催の大会で上位入賞した【ABC】↓

第2回博多CS with はっちCS 3位C【ABC】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

このデッキで特徴的だったのが魔装ギミックが採用されていたこと。

f:id:bonkula-t:20160630182804p:plain

f:id:bonkula-t:20160630182813p:plain

これらのカードを採用することでこんな動きが可能になる↓

 手札に《召魔装着》とレベル3チューナーがある状態で

《召魔装着》②効果から《魔装戦士 ドラゴディウス》リクルート→レベル3チューナー通常召喚し《魔装戦士 ドラゴディウス》と合わせて《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》S召喚

f:id:bonkula-t:20160630182848p:plain

→《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》効果で《召魔装着》破壊し《ユニオン格納庫》サーチ

f:id:bonkula-t:20160630183009p:plain

《ユニオン格納庫》がキーカードである【ABC】ではこのカードを如何に安定して発動できるかが構築テーマになっており、その中でもモンスター効果からフィールド魔法のサーチが可能な《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》の展開ギミックを取り入れることが現在流行している↓

今回の魔装ギミックはそんな《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》活用の新たな展開パターンであり、フィールド魔法を介する分、相手依存にならず確実に《ユニオン格納庫》をサーチできるのが強み。

 

このギミックを活用するために採用されているレベル3チューナーがこの二枚↓

f:id:bonkula-t:20160630183209p:plain

f:id:bonkula-t:20160630183153p:plain

どちらも手札誘発としても使えるカードで、《A・O・J サイクルリーダー》は【青眼】や【ABC】ミラーマッチでのメタとして非常に刺さり、《幽鬼うさぎ》は【DD】や【メタルフォーゼ】へのメタ+モンスター破壊ならどのデッキに対して機能する。

これらのチューナーを採用することで状況によってメタ札orコンボパーツと使い分けることができ、無駄がない。

 

また《召魔装着》を発動すれば単純にレベル4の展開力も上がるため、上記のコンボ以外でも【ABC】戦力の一つであるランク4展開の底上げにも活用できる。

 

このようにそれぞれが単体でもしっかりと戦力として機能しつつ、組み合わせることでコンボパーツにもなるカードの採用というのは非常にエクセレントですね

特に《A・O・J サイクルリーダー》と《幽鬼うさぎ》は刺さる相手に合わせてサイドデッキから枚数調整しやすいことから、この構築はマッチ戦で特に強さを発揮できる【ABC】構築と言えるんじゃないでしょうか。