ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

神を生贄に!?《真実の名》が【リチュア】と相性良いらしい

《真実の名》というカードがありまして、

f:id:bonkula-t:20160721015426p:plain

《ラヴァルバル・チェイン》が禁止になる前はランク4から任意のモンスターサーチ&オベリスクのリクルートができる!と個人的にはかなり注目度の高かったカードだったのですが↓

《ラヴァルバル・チェイン》が禁止になった今の環境ではこのカードの存在自体忘れかけていました。・・・が、どうやらこの《真実の名》、【リチュア】と相性が良いらしい。

 

《リチュア・チェイン》のデッキトップ操作から《真実の名》の効果を確実に成功させることができ、

f:id:bonkula-t:20160721020043p:plain

《真実の名》とセットで採用する《オベリスクの巨神兵》はレベル10であるためこれ一枚で《イビリチュア・ジールギガス》の儀式素材としても使え、手札に来てしまった場合も事故にならない。

f:id:bonkula-t:20160721020205p:plain

f:id:bonkula-t:20160721020447p:plain

この二点から《真実の名》を採用した【リチュア】、マジでいけるんちゃうか!?

 

【神リチュア】サンプルレシピ

ヴィジョン・リチュア×3
シャドウ・リチュア×3
リチュア・アビス×3
リチュア・チェイン×3
リチュア・ビースト×3
サイレント・アングラー×3
鰤っ子姫×3
イビリチュア・ジールギガス×3
オベリスクの巨神兵×2

簡易融合×1
真実の名×3
二重召喚×3
ワン・フォー・ワン×1
強欲で貪欲な壺×3
リチュアの儀水鏡×3

(エクストラ・サイドデッキは割愛)

 

最近記事にした【バハ餅リチュア】をベースに↓

《真実の名》のギミックを搭載した構築。

《真実の名》を腐らせないためには《リチュア・チェイン》を安定して召喚する必要があり、その《リチュア・チェイン》のサーチ手段として《リチュア・アビス》、さらにその《リチュア・アビス》をリクルートできる《鰤っ子姫》を採用している。

f:id:bonkula-t:20160721021421p:plain

f:id:bonkula-t:20160721021531p:plain

しかしこれでは《リチュア・チェイン》のサーチから召喚まで1ターンのタイムラグが生じてしまうため、このデッキでは展開速度を上げるため《二重召喚》を採用している。

f:id:bonkula-t:20160721022207p:plain

【リチュア】は《リチュア・アビス》《リチュア・チェイン》《リチュア・ビースト》と召喚からアドを稼げるモンスターが多いため《二重召喚》を使ってもディスアドバンテージにならず展開加速が行えるのが強み。あとこのカードを絡めることで《バハムート・シャーク》⇒《餅カエル》ギミックもより安定させられるしね。

f:id:bonkula-t:20160721022935p:plain

f:id:bonkula-t:20160721022952p:plain

 

《リチュア・チェイン》《真実の名》のコンボから《オベリスクの巨神兵》をリクルートしてからの展開パターンとしては、

・《オベリスクの巨神兵》効果で自身と《リチュア・チェイン》をリリースし相手モンスター全破壊

・《サイレント・アングラー》または《簡易融合》からレベル4水属性をさらに特殊召喚し《リチュア・チェイン》と合わせて《バハムート・シャーク》⇒《餅カエル》展開&オベリスクのワンパン

・オベリスクのワンパンからメインフェイズ2でそれを素材に《イビリチュア・ジールギガス》儀式召喚

といった動きが可能。

 

それにしても《オベリスクの巨神兵》と《イビリチュア・ジールギガス》ってなんか雰囲気が似てるよね。このデッキはその性質から神のカードを儀式素材としてリリースすることが多く、「オベリスクをリリースしてジールギガスを儀式召喚!」っていう動きも、、なんかイイ。。(KONAMI感

f:id:bonkula-t:20160720021943j:plain