ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

環境で【HERO】再び復権の兆しあり!?

ここ最近の大会では【HERO】が目覚ましい活躍をしています↓

第74回はっちCS 1位【HERO】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

遊戯王カードゲームエキスポCS with はっちCS 1位A【HERO】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

第3回遊戯王デュエル甲子園 2位【HERO】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

少し前までは環境からも消えかかっていたテーマだったですが、急にこの活躍っぷり。その理由は主に二つあるんじゃないかと思っております。

①:《餅カエル》の恩恵

f:id:bonkula-t:20160803184951p:plain

インベイジョン・オブ・ヴェノム』で登場したお化けカード。《E・HERO バブルマン》《ブリキンギョ》といった水属性レベル4を複数採用する【HERO】なら《バハムート・シャーク》経由で《餅カエル》を展開することができ、これまでの構築をほとんど変えずに《餅カエル》の強みを享受できるというのが大きな強み。

f:id:bonkula-t:20160803185222p:plain

【HERO】は《餅カエル》を活用できるデッキの中でも最も素のデッキパワーが高いというのもポイント。

 

②:罠カードが刺さりやすくなった環境

サーチカードに恵まれ、少ないモンスター数でもデッキを回せる【HERO】は、そのデッキスロットの多くを罠カードに割けるというのが大きな特徴。大量のバックで妨害手段に秀でている反面、《ハーピィの羽根箒》が最大の弱点だったわけですが、

f:id:bonkula-t:20160803192129p:plain

今の環境ではその《ハーピィの羽根箒》がサイドデッキからの採用中心になっており、【HERO】にとってはかなり伸び伸び戦える環境になってるんですな。

というのも今の環境は罠カードよりも手札誘発の採用が優先になっており、結果として全体的に罠カードの採用数が減る⇒《ハーピィの羽根箒》をはじめとした魔法・罠除去の採用もメインからサイドへシフトされる⇒罠カードがメタられづらくなり【HERO】が有利に戦えるようになる
といった感じでメタゲーム的にも【HERO】がオイシイ環境になっているのです。

特に現在環境トップの【DD】【メタルフォーゼ】はメインデッキで魔法・罠除去カードの採用ゼロがデフォになりつつあるので、これらの上位勢に有利を付けやすくなったのは【HERO】大きな強みといえるでしょう。

 

上記の強みを組み合わせた《バハムート・シャーク》⇒《餅カエル》&大量バックの布陣を作れば相手はもう、何もできなくなるね

にしても、ここ二年くらいテーマ自体の強化カードはほとんど登場してないのに環境の一線で活躍し続けてる【HERO】のポテンシャルの高さ、、すごない!?