ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【堕天使】デッキ考察

2016年8月7日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第3回納涼遊戯祭 ベスト4-2A【堕天使】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

新テーマ【堕天使】早くもキター!

 

まずこのデッキの構築で注目したいのがドローギミックの多さ↓

f:id:bonkula-t:20160809221507p:plain

f:id:bonkula-t:20160809221520p:plain

f:id:bonkula-t:20160809221530p:plain

これらのドローカードと《堕天使の追放》からキーカードである《堕天使イシュタム》を素早く手札に持ってきて、

f:id:bonkula-t:20160809222001p:plain

f:id:bonkula-t:20160809221857p:plain

《堕天使イシュタム》①効果からさらなるドロー加速を行う。

この異常なデッキ回転力が【堕天使】デッキの大きな強みといえるでしょう。

 

このデッキもう一つの特徴が《大天使クリスティア》の3積み採用↓

f:id:bonkula-t:20160809222117p:plain

同じレベル8である《堕天使スペルビア》と合わせてデッキのレベル8比率を上げることで《トレード・イン》を安定発動できるようになること、《トレード・イン》のコストで墓地に落とすことが出来れば《堕天使スペルビア》経由で簡単に蘇生できること、

f:id:bonkula-t:20160809223408p:plain

また同じく《堕天使スペルビア》の蘇生を絡めることで手札からのアドバンス召喚も狙っていけること、さらに【堕天使】は墓地肥やしと蘇生を多用するテーマであるため墓地調整がしやすく自身の効果での特殊召喚も狙いやすい、という理由から《大天使クリスティア》の複数採用はかなり有効っぽいです。

上記のデッキ回転力の高さと合わせることで初動《大天使クリスティア》展開を安定して狙えるのもこの【堕天使】デッキ大きな強み。特に今の環境は魔法・罠での除去カードの採用が少なくなっているので、この手の特殊召喚メタモンスターでの制圧がヤバいくらい刺さるというのも追い風になっている。

 

あと【堕天使】はエクストラデッキ依存度が低く、メインデッキモンスター主体で戦うという性質上、最近環境で採用率が上がってきている《次元障壁》を完全に腐らせることができるというのも大きいなポイント。

f:id:bonkula-t:20160809224534p:plain

 

こうして見ると【堕天使】は環境のメタゲーム的にめっちゃおいしいポジションにいるんちゅうか!?

新テーマであるため開発次第ではまだまだ“伸びしろ”も期待できるし、これは環境上位に組み込む可能性、、あるわ!