ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝したルシフェル型【堕天使】デッキ考察

2016年8月21日開催の大会で優勝した【堕天使】↓

かみふく杯 1位C【堕天使】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

これまでの【堕天使】構築は《大天使クリスティア》を3積み採用した“制圧型”が多かったのですが、

f:id:bonkula-t:20160901044455p:plain

このデッキではそのクリスティアは採用せず、その代わり強力なフィニッシャーである《堕天使ルシフェル》を採用していたのが特徴。

f:id:bonkula-t:20160901044716p:plain

このカードを採用することで【堕天使】はこんな動きが可能になります↓

手札に《堕天使の追放》と《堕天使イシュタム》《堕天使スペルビア》のどちらか一枚がある状態で

f:id:bonkula-t:20160826200449p:plain

f:id:bonkula-t:20160826200432p:plain

f:id:bonkula-t:20160826200557p:plain

《堕天使の追放》発動し手札に《堕天使イシュタム》《堕天使スペルビア》の二枚を揃える→手札のイシュタム①効果から自信とスペルビアを捨て2ドロー

墓地リソースを肥やしながら手札交換ができる【堕天使】の基本となる動き。さらにこのデッキではここから手札に《堕天使の戒壇》と闇属性モンスターの二枚が揃い、相手フィールドに効果モンスターが二体以上いる状態なら一気にワンキルまで持っていける↓

《堕天使の戒壇》発動し《堕天使スペルビア》蘇生

f:id:bonkula-t:20160826200502p:plain

→《堕天使スペルビア》効果で《堕天使イシュタム》蘇生→イシュタム②効果から墓地の《堕天使の追放》の効果をコピーし《堕天使ルシフェル》サーチ→フィールドの二体の堕天使をリリースし《堕天使ルシフェル》アドバンス召喚から①効果で《堕天使ゼラート》と攻撃力2200以上の堕天使をリクルート

f:id:bonkula-t:20160826201227p:plain

→《堕天使ゼラート》①効果から相手モンスターを全破壊→すべての堕天使の攻撃でワンキル

 

また切り返しからの制圧コンボとしてはこんな展開もあります↓

墓地に《堕天使スペルビア》《堕天使ゼラート》の二枚がある状態で

《堕天使の戒壇》効果から《堕天使スペルビア》⇒《堕天使ゼラート》と蘇生→ゼラート①効果で相手モンスター全破壊→スペルビアとゼラートで《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》X召喚

f:id:bonkula-t:20160826203623p:plain

《堕天使スペルビア》《堕天使ゼラート》共に3積みしているこのデッキでは堕天使ギミックと組み合わせることでかなり狙いやすいコンボ。

 

 《大天使クリスティア》型は非常に強力な制圧力はあるものの、サーチ手段などのサポートがなく、3積みしてもこのカードに頼った戦い方はできないのが欠点だった。

今回の《堕天使ルシフェル》型はすべて堕天使シナジーで回せるため安定感があり、ピン刺しでも欲しい時に手札に持ってきて逆転ワンキルも狙いやすい。またこちらのほうがデッキの堕天使比率が高いため堕天使ギミックでの回転力・安定性も高いというのも強み。

「クリスティアがないと制圧力が・・」と思うかもしれませんが、このデッキでは堕天使罠を多めに採用することでその欠点を補っている↓

f:id:bonkula-t:20160901050732p:plain

f:id:bonkula-t:20160901050742p:plain

一見コストが重く見えるこれらのカードですが、堕天使モンスターの効果で墓地からコピーすればコストを払わずに効果を使用することができる。素で発動した後堕天使モンスターの効果でコピーすれば一枚から二度効果を適用することも可能で、その妨害力・制圧力のポテンシャルは想像以上に高いだす。

あと【堕天使】はその性質から堕天使カードが多ければ多いほど安定するので、そういう意味でも堕天使罠を多めに採用するというのは理に適ってます。

 

っていうか気づけば完全に環境入りしていた【堕天使】さん。10月の新制限で今のトップメタは結構死にそうな予感がするので、現状このテーマが新環境でのトップメタ筆頭候補なんじゃないでしょうか。