ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【SR彼岸堕天使】デッキ考察

2016年09月04日に開催された大会で優勝したデッキ↓

【SR彼岸堕天使】デッキレシピ | 遊戯王カードリスト・評価・オリカ

 

名前の通り【堕天使】に【SR彼岸】要素を取り入れたデッキ。これにより《永遠の淑女 ベアトリーチェ》を扱えるようになったのがこのデッキ最大の特徴で、

f:id:bonkula-t:20160907073233p:plain

このカードがマジで堕天使と親和性が高い!

 堕天使②効果のコピー対象となる堕天使魔法・罠をベアトリーチェで落とすことで、堕天使モンスターからの動きの幅が大幅に広がる。堕天使とベアトリーチェをフィールドに揃えることで実質毎ターンデッキから任意の堕天使魔法・罠を発動できるようになるのですな。

f:id:bonkula-t:20160905055753p:plain

f:id:bonkula-t:20160905055901p:plain

f:id:bonkula-t:20160907080746p:plain

f:id:bonkula-t:20160907080753p:plain

何これ楽しすぎる!

 

ベアトリーチェの前段階の《彼岸の旅人 ダンテ》も【堕天使】と相性が良く、こちらも堕天使カードの墓地肥やしが狙える。

f:id:bonkula-t:20160907080851p:plain

初動《彼岸の旅人 ダンテ》⇒《堕天使の戒壇》⇒《永遠の淑女 ベアトリーチェ》といった動きで堕天使モンスターとベアトリーチェをフィールドに揃える展開が理想。これは脳汁ですわ。

 

ランク3が狙えない状況で彼岸モンスター単体が手札に来てしまうと事故になるように思われますが、堕天使モンスター展開時なら通常召喚からあえて自壊させ《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》効果から《魔界発現世行きデスガイド》サーチで次の自ターンのランク3展開の布石を打つ、

f:id:bonkula-t:20160907080934p:plain

f:id:bonkula-t:20160907081725p:plain

または特殊召喚で展開し《堕天使アムドゥシアス》のアドバンス召喚素材とするといった動きもできることから完全に腐る場面は以外に少ない。

f:id:bonkula-t:20160907080710p:plain

《闇の誘惑》を使えば手札の堕天使と彼岸モンスターの割合も調整しやすいしね。

f:id:bonkula-t:20160907082009p:plain

 

とはいえ純【堕天使】と比べるとデッキの堕天使カードの比率は下がるため、《堕天使イシュタム》をはじめとした手札からの堕天使モンスターの効果発動の安定性は少々落ちるのが弱点。

f:id:bonkula-t:20160907080522p:plain

その分ベアトーリチェを絡めることで堕天使②効果の強みを伸ばした構築が【SR彼岸堕天使】の特徴であり最大の強みといえるんじゃないでしょうか。