ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

《煉獄の狂宴》強すぎで【インフェルノイド】超強化確定!

2016年10月8日発売の『レイジング・テンペスト』で登場した新カード《煉獄の狂宴》

f:id:bonkula-t:20161009135853p:plain

これ一枚からインフェルノイドを三体までリクルートできるという破格の性能を持つカードで、《煉獄の消華》からサーチ&それをコストにすることで簡単に発動可能なところも強し。

f:id:bonkula-t:20161009140024p:plain

で、この《煉獄の狂宴》からのコンボがヤベーんだ。。

以下その展開↓

 《煉獄の狂宴》発動から《インフェルノイド・デカトロン》二枚《インフェルノイド・ベルフェゴル》 一枚をリクルート

f:id:bonkula-t:20161007184309p:plain

f:id:bonkula-t:20161007184831j:plain

→《インフェルノイド・デカトロン》(A)の効果から《インフェルノイド・アシュメダイ》を墓地に送りレベルを6に上げる。

f:id:bonkula-t:20161007184829j:plain

→《インフェルノイド・デカトロン》(B)の効果から《インフェルノイド・シャイターン》 を墓地に送りレベルを2に上げる

f:id:bonkula-t:20161007184830j:plain

→《インフェルノイド・シャイターン》 の効果をコピーした《インフェルノイド・デカトロン》(B)効果から相手フィールドにセットされたカード一枚をデッキバウンス→《インフェルノイド・デカトロン》(A)と《インフェルノイド・ベルフェゴル》 で《永遠の淑女 ベアトリーチェ》X召喚

f:id:bonkula-t:20161007184232p:plain

→ベアトリーチェ効果からX素材の《インフェルノイド・ベルフェゴル》を取り除きデッキから任意のインフェルノイドを墓地へ送る→この時点で墓地には《インフェルノイド・ベルフェゴル》を含めた三枚のインフェルノイドが揃い、二枚を除外してベルフェゴル特殊召喚から《インフェルノイド・デカトロン》(B)と合わせて《PSYフレームロード・Ω》S召喚

f:id:bonkula-t:20161007181930p:plain

《煉獄の狂宴》一枚から《永遠の淑女 ベアトリーチェ》《PSYフレームロード・Ω》の二体を揃えられるコンボ。どちらも墓地のインフェルノイドリソースを増やせるモンスターなので、その後の盤面構築でも有利を取りやすくなるのも強み。
あと本命展開の前にセットカードの霧払いができるのもポイント高しですな。

 

また高レベルシンクロを狙うことで一気に盤面を切り返すことも可能↓

《氷結界の龍 トリシューラ》パターン

f:id:bonkula-t:20161007183618p:plain

《煉獄の狂宴》発動から《インフェルノイド・デカトロン》を含めたインフェルノイド三体をリクルート→《インフェルノイド・デカトロン》効果から《インフェルノイド・シャイターン》 を墓地に送りレベルを2に上げる→《インフェルノイド・シャイターン》 の効果をコピーした《インフェルノイド・デカトロン》効果から相手フィールドにセットされたカード一枚をデッキバウンス→三体のインフェルノイドから《氷結界の龍 トリシューラ》S召喚

 

 《水晶機巧-グリオンガンド》 パターン

f:id:bonkula-t:20161009134641p:plain

《煉獄の狂宴》発動から《インフェルノイド・デカトロン》二枚《インフェルノイド・ベルフェゴル》 一枚をリクルート→片方の《インフェルノイド・デカトロン》効果から《インフェルノイド・シャイターン》 を墓地に送りレベルを2に上げる→《インフェルノイド・シャイターン》 の効果をコピーした《インフェルノイド・デカトロン》効果から相手フィールドにセットされたカード一枚をデッキバウンス→三体のインフェルノイドから《水晶機巧-グリオンガンド》S召喚

 

《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》パターン

f:id:bonkula-t:20161007184026p:plain

《煉獄の狂宴》発動から《インフェルノイド・デカトロン》二枚《インフェルノイド・ベルフェゴル》 一枚をリクルート→片方の《インフェルノイド・デカトロン》効果から《インフェルノイド・ベルゼブル》 を墓地に送りレベルを3に上げる

f:id:bonkula-t:20161007184828j:plain

《インフェルノイド・ベルゼブル》 の効果をコピーした《インフェルノイド・デカトロン》効果から相手の表側表示カード一枚をバウンス→三体のインフェルノイドから《レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント》S召喚

 

このように《インフェルノイド・デカトロン》のレベル変更効果を使うことで《煉獄の狂宴》一枚から幅広いシンクロ・エクシーズ展開が狙えるようになる。これ、めっちゃ楽しいやん!

ただ《煉獄の狂宴》は罠カードなので上記の展開を行うにはセットから1ターンのタイムラグがあるというのが難点・・・かと思いきや、このカード、相手ターンに発動してもめちゃくちゃ使えるんですよね。

相手ターンに《煉獄の狂宴》を発動しデカトロン以外の三体のインフェルノイドをリクルート→インフェルノイド②の共通効果からそのまま自身をリリースし相手墓地のカード三枚を除外

 

つまり《煉獄の狂宴》は自ターンで発動した場合は強力なシンクロ・エクシーズ展開が、相手ターンに発動した場合は三枚分の墓地除外&インフェルノイドの墓地肥やしができるカードになるというわけなのですな。これ、壊れすぎじゃない!?

 

《煉獄の狂宴》が登場したことで【インフェルノイド】は今後、煉獄型が最強になるでしょう。

《煉獄の狂宴》とそれのサーチ&発動コストになる《煉獄の消華》の3積みはもちろん、同じく《煉獄の消華》からサーチ可能なパワーカード《煉獄の虚無》も採用すれば、

f:id:bonkula-t:20161009141009p:plain

 《煉獄の消華》から盤面状況に応じて《煉獄の狂宴》サーチか、《煉獄の虚無》からの《インフェルノイド・ティエラ》デッキ融合かを使い分けることができるようになる。

f:id:bonkula-t:20161009141348p:plain

 

シコシコ墓地肥やししながら攻めるデッキから、煉獄一枚からの必殺展開で脳汁を出すデッキに進化した【インフェルノイド】。これは間違いなく、“はじまった”わ。。