ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【十二獣壊獣】デッキ考察

2016年10月9日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第5回ナスカ杯 with はっちCS ベスト16【十二獣壊獣】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

【壊獣】は基本的に召喚権を使用せず、エクストラデッキもほとんど使用しないことから、モルモラット出張がすっぽりハマる!

f:id:bonkula-t:20161017045311p:plain

これにより壊獣ギミックと強力なモルモラット展開がそれぞれ邪魔せず共存できているのがこのデッキ最大の強み。

 

またこのデッキでは以下の状況で確実にワンキル火力を出すことができる

手札に《妨げられた壊獣の眠り》《KYOUTOUウォーターフロント》《十二獣モルモラット》がある場合

f:id:bonkula-t:20161017050901p:plain

f:id:bonkula-t:20161017050913p:plain

《KYOUTOUウォーターフロント》発動→《妨げられた壊獣の眠り》発動しフィールドのモンスター全破壊から相手フィールドに《海亀壊獣ガメシエル》、自分フィールドに《多次元壊獣ラディアン》をリクルート

f:id:bonkula-t:20161017050936p:plain

f:id:bonkula-t:20161016221047p:plain

→《十二獣モルモラット》通常召喚しモルモラット展開からフィールドにモルモラット二体と《十二獣ドランシア》を揃える

f:id:bonkula-t:20161016220534p:plain

→《十二獣ドランシア》②効果で相手フィールドの《海亀壊獣ガメシエル》破壊→この時点で《KYOUTOUウォーターフロント》に2つ以上の壊獣カウンターが乗っているため《多次元壊獣ラディアン》④効果からラディアントークンを生成→《十二獣モルモラット》二体から攻撃力2400以上のランク4をX召喚しラディアン二体と合わせた直接攻撃でワンキル

 

手札に《妨げられた壊獣の眠り》《ジュラゲド》《十二獣モルモラット》がある場合

f:id:bonkula-t:20161017051016p:plain

《妨げられた壊獣の眠り》発動しフィールドのモンスター全破壊から相手フィールドに《海亀壊獣ガメシエル》、自分フィールドに《多次元壊獣ラディアン》をリクルートする→《十二獣モルモラット》通常召喚しモルモラット展開からフィールドにモルモラット二体と《十二獣ドランシア》を揃える→モルモラット二体から《ガガガザムライ》X召喚

f:id:bonkula-t:20161016220706p:plain

→《十二獣ドランシア》②効果で相手フィールドの《海亀壊獣ガメシエル》破壊→バトルフェイズに《ジュラゲド》①効果で特殊召喚しそのまま攻撃(1700)→《ジュラゲド》②効果で《ガガガザムライ》の攻撃力を1000アップし二連続攻撃(2900×2)→《多次元壊獣ラディアン》攻撃(2800)でワンキル

 

《妨げられた壊獣の眠り》と《十二獣モルモラット》、二つの“壊れカード”を使えるこのデッキは、間違いなく強い!

また今回の【十二獣壊獣】はモルモラット出張を活用した構築として新たな可能性を提示してくれたデッキでもあるんじゃないでしょうか。

 

追記:

上記のデッキは【壊獣】メインのデッキにモルモラット出張をした【十二獣壊獣】でしたが、最近では【十二獣】メインのデッキに壊獣ギミックを出張した【十二獣壊獣】が主流になっている模様。詳細はこちら↓