読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【十二獣Kozmo】デッキ考察

遊戯王 【十二獣】 【Kozmo】

2016年10月15日開催の大会で優勝したデッキ↓

第3回遊vic杯 1位【十二獣Kozmo】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

【Kozmo】はエクストラデッキ依存度の低いデッキなのでモルモラット出張を組み込みやすく、

f:id:bonkula-t:20161018155654p:plain

十二獣エクシーズ+ランク4展開が可能になった【Kozmo】として動くことができるのがこのデッキ最大の強み。新規テーマのカードパワーを存分に活かしたデッキやね。

 

その中でも【十二獣Kozmo】ならではの強い展開といえる動きがこれ↓

自分フィールドにレベル6以上のKozmo、手札に《十二獣の会局》がある状態で

f:id:bonkula-t:20161018161607p:plain

《十二獣の会局》発動から①効果で上級Kozmoを破壊し《十二獣モルモラット》リクルート→破壊された上級Kozmoのリクルート効果から《Kozmo-ダーク・エルファイバー》を特殊召喚

f:id:bonkula-t:20161018160721p:plain

→モルモラット展開からモルモラット二体と《十二獣ドランシア》を揃える

f:id:bonkula-t:20161018160647p:plain

→モルモラット二体で《フレシアの蟲惑魔》をX召喚

f:id:bonkula-t:20161018160616p:plain

《Kozmo-ダーク・エルファイバー》《十二獣ドランシア》《フレシアの蟲惑魔》と制圧力のあるモンスターを一気に三体揃えられるコンボで、対モンスターに対しては無敵の盤面
X素材が二枚になるようドランシアをX召喚し墓地に罠カードが無い状態なら展開したターンにドランシアの②効果とフレシアからの《狡猾な落とし穴》で相手カード三枚を破壊することができ、切り返し展開として優秀なのもポイント。切り返しからの鬼制圧は強すぎる。。

 

このコンボ以外でも《十二獣の会局》から能動的に上級Kozmoを割ってリクルートに繋げられるのはこのデッキならではの利点で、それにより除外ゾーンも肥えやすくなることから《Kozmo-フォルミート》《Kozmo-エメラルドポリス》からのアド獲得も狙いやすくなる。

f:id:bonkula-t:20161018161933p:plain

f:id:bonkula-t:20161018161859p:plain

 

こうしてみると【十二獣Kozmo】最強!に思えてくるのですが、一応このデッキにも弱点はあります↓

・《十二獣モルモラット》と下級Kozmoが手札でかち合うと召喚権を喰い合う
・モルモラット展開使用後に《十二獣の会局》を素引きすると完全に腐る

これにより純【Kozmo】よりも事故率は高くなっている。とはいえこれらの事故はそこまで致命的なものではなく、何より序盤の展開力は間違いなく【十二獣Kozmo】のほうが勝っている

ここら辺を踏まえて今後環境の【Kozmo】構築がどのように変化していくのか、楽しみですな。