ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

サイドデッキ《異次元グランド》の採用率が上がっている理由

最近のサイドデッキ環境で採用率が急上昇しているカードがあります。それがこれ↓

f:id:bonkula-t:20161101064819p:plain

このカードの採用理由は【インフェルノイド】対策として

 『レイジング・テンペスト』で《隣の芝刈り》《煉獄の狂宴》を得たことで現在の【インフェルノイド】は環境でもトップメタの一角に組み込むほど強化され、大会での上位入賞率もかなり高くなってきている↓

【インフェルノイド】が環境入りしたことでその対策となる《異次元グランド》の採用率も急上昇したというわけですね。

 

相手の墓地肥やしカードに対して《異次元グランド》を発動することで実質そのターンの墓地肥やしを不発にさせることができるので、“墓地肥やしから動く”のがメイン戦略となる【インフェルノイド】の展開速度を大幅に落とすことができる。

フリーチェーンという扱いやすさも大きく、エンドサイクで割られない限り確実に発動できるのも強み。

特に今の【インフェルノイド】は妨害札がほとんど採用されていないため、初動の墓地肥やしを《異次元グランド》で潰されてしまったらろくな展開もできず完全なノーガード状態になりがち。こうなっちゃえばこっちは好きなだけソリティアできるね!

 

同じ墓地肥やしメタとしては《M・HERO ダーク・ロウ》なんかも非常に優秀。

f:id:bonkula-t:20161101072749p:plain

このカードの存在から【HERO】は【インフェルノイド】に対してかなり有利を付けられるんじゃないでしょうか。

他にも闇属性主体のデッキなら《マスクチェンジ・セカンド》を採用するのもありですね。

f:id:bonkula-t:20161101073006p:plain

 

【インフェルノイド】はその性質からデッキに汎用札を入れる余裕がほとんどなく、これらのメタが一方的に刺さってしまうのが最大の弱点っぽいな。

 

遊戯王 STBL-JP077-SR 《異次元グランド》 Super

遊戯王 STBL-JP077-SR 《異次元グランド》 Super