ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

融合捗りすぎ!《捕食植物サンデウ・キンジー》カード考察

11月12日発売の『フュージョン・エンフォーサーズ』で登場した新カード《捕食植物サンデウ・キンジー》

f:id:bonkula-t:20161112190949j:plain

 これは強い!(確信

 

 闇属性主体のデッキにこのカードを採用すればお手軽に《捕食植物キメラフレシア》を融合召喚でき、

f:id:bonkula-t:20161112190950j:plain

 さらにレベル8以上の闇属性モンスターを素材にすれば《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》も簡単に出せる。

f:id:bonkula-t:20161112190958j:plain

 これは強い!(二度目

 

植物族なので《ローンファイア・ブロッサム》からリクルートでき、

f:id:bonkula-t:20161111172722p:plain

《捕食植物スピノ・ディオネア》②効果からもリクルート可能。

f:id:bonkula-t:20161112191003j:plain

 《捕食植物スピノ・ディオネア》①効果で相手モンスターに捕食カウンターを乗せる→スピノ・ディオネア自爆特攻から②効果で《捕食植物サンデウ・キンジー》リクルート→サンデウ・キンジー①②効果から自身と相手モンスターを素材に《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》を融合召喚

f:id:bonkula-t:20161111173137p:plain

という動きが非常に強力。

《プレデター・プランター》《捕食接ぎ木》を使えば《捕食植物サンデウ・キンジー》の再利用も簡単にできるため融合召喚もウハウハや!

f:id:bonkula-t:20161112190951j:plain

f:id:bonkula-t:20161112191004j:plain

【捕食植物】を組む場合は上記のギミックを中心に構築すれば良さげ。

 

【捕食植物】以外でも《捕食植物サンデウ・キンジー》は出張カードとしても使いやすそうですね。

【堕天使】なら高レベルモンスターが多いことから《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》の融合召喚が狙いやすく、【DD】でも《DDD壊雉王アビス・ラグナロク》に加え《DD魔導賢者トーマス》《DDD死偉王ヘル・アーマゲドン》などのレベル8DDを多めに採用することで《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》を積極的に狙えるようになる。

f:id:bonkula-t:20161111174952p:plain

f:id:bonkula-t:20161111174848p:plain

f:id:bonkula-t:20161111174856p:plain

 どちらのデッキも専用のサーチカードの存在から欲しい時に高レベルモンスターを手札に持ってきやすく、《捕食植物サンデウ・キンジー》に召喚権を割く余裕があるのも相性が良い。

 

これは完全にユーリデッキが捗りますわ。

f:id:bonkula-t:20161111180232j:plain