読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【十二獣召喚獣マンティコア】デッキ考察

遊戯王 【十二獣】 【召喚獣】

2016年12月4日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第2回はっちCS×ドラスタ杯 in ドラゴンスター岸和田春木店 2位【十二獣召喚獣】- デッキ詳細 -

 

《増殖するG》へのカウンターとして《暗黒のマンティコア》を採用する十二獣デッキはこれまでもちょくちょくありましたが↓

今回のデッキは【十二獣召喚獣】にこのマンティコアギミックを搭載したデッキ。

f:id:bonkula-t:20161212222155p:plain

 

このデッキでは以下の三パターンでマンティコアループを成立させることができる↓

《十二獣の会局》始動

f:id:bonkula-t:20161206020119p:plain

最もオーソドックスなパターン。デッキの《暗黒のマンティコア》二枚をサーチしつつループを始動させることができる。詳細は上記記事で。

 

《十二獣モルモラット》通常召喚+手札コスト

f:id:bonkula-t:20161206020239p:plain

“モルモラット展開”からサーチした二枚の《暗黒のマンティコア》のうち一枚を手札コストに使うことで召喚権が残っていない状態からでもマンティコアループを始動できる。このデッキでは手札コストカードとして《ツインツイスター》と《召魔装着》が採用されており、

f:id:bonkula-t:20161212203741p:plain

f:id:bonkula-t:20161212203701p:plain

《召魔装着》は召喚獣展開とも相性が良いのがポイント↓

 

《召喚師アレイスター》を絡めたランク4から

f:id:bonkula-t:20161212203932p:plain

レベル4特殊召喚モンスターと《召喚師アレイスター》で《十二獣ブルホーン》X召喚→ブルホーン②効果でX素材のアレイスターを取り除き《暗黒のマンティコア》サーチ→ブルホーンに重ねて《十二獣ドランシア》X召喚→ドランシアに重ねて二枚目のブルホーンX召喚し②効果で二枚目のマンティコアをサーチ→《召喚魔術》発動し墓地のアレイスターと手札のマンティコアを素材に《召喚獣プルガトリオ》融合召喚→エンドフェイズにマンティコアループへ

 

このように十二獣展開からだけでなく召喚獣展開からもマンティコアループを狙えるのがこのデッキの強み。【十二獣召喚獣】のメインとなる展開すべてからマンティコアループに移行することができ、その性質から相手の《増殖するG》に対して8割以上の確率で逆ワンキルを狙うことができる。

f:id:bonkula-t:20161212215247p:plain

これぞゴキブリホイホイデッキ!

今の環境は《増殖するG》の3積み採用がほぼ必須になっているのもあり、【十二獣召喚獣マンティコア】は今後さらに活躍していきそうな予感。。