読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

新規魔術師を使った手札三枚からの《覇王龍ズァーク》展開コンボ

遊戯王 【魔術師】

2016年11月23日に発売する『ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-』での魔術師新規↓

これらのカードを使うことで手札三枚から《覇王龍ズァーク》を降臨させることができるます。

f:id:bonkula-t:20170114175700p:plain

 

以下その展開↓

手札に《慧眼の魔術師》《調弦の魔術師》《クロノグラフ・マジシャン》(またはアストログラフ・マジシャン)の三枚がある状態で

f:id:bonkula-t:20161222064302p:plain

f:id:bonkula-t:20161222064429p:plain

f:id:bonkula-t:20161223104302j:plain

f:id:bonkula-t:20161223104301j:plain

 《慧眼の魔術師》と《クロノグラフ・マジシャン》をPゾーンに置く→《慧眼の魔術師》P効果から自身を破壊し《アストログラフ・マジシャン》に張り替える→《アストログラフ・マジシャン》P効果から自身を破壊し《星読みの魔術師》に張り替える

f:id:bonkula-t:20161222065607j:plain

→エクストラデッキから《慧眼の魔術師》と《アストログラフ・マジシャン》、手札から《調弦の魔術師》をP召喚→《調弦の魔術師》効果で《虹彩の魔術師》リクルートし二体で《星刻の魔術師》X召喚

f:id:bonkula-t:20161223104303j:plain

f:id:bonkula-t:20161223104309j:plain

 →《星刻の魔術師》①効果でX素材の《虹彩の魔術師》を取り除き《黒牙の魔術師》サーチ

f:id:bonkula-t:20161223104304j:plain

 →《黒牙の魔術師》通常召喚し《慧眼の魔術師》と合わせて二枚目の《星刻の魔術師》X召喚→《星刻の魔術師》①効果でX素材の《黒牙の魔術師》を取り除き《紫毒の魔術師》サーチ

f:id:bonkula-t:20161223104306j:plain

→《クロノグラフ・マジシャン》P効果で自身を破壊する代わりに《星刻の魔術師》②効果から《白翼の魔術師》をデッキから墓地に送る

f:id:bonkula-t:20161223104305j:plain

→これで手札・墓地に《虹彩の魔術師》《白翼の魔術師》《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》の四枚が揃い、《アストログラフ・マジシャン》②効果から《覇王龍ズァーク》融合召喚

最終盤面:《覇王龍ズァーク》《星刻の魔術師》×2+Pゾーンに魔術師二枚

 

先行1ターン目でなければ《覇王龍ズァーク》①効果での破壊からそのままワンキルが可能。先行1ターン目でもそのままズァークゲーで蹂躙すれば良し。

 

《覇王龍ズァーク》が登場するのは2017年1月14日発売の『マキシマム・クライシス』からなので来年まではこのコンボもお預け。このやり口、KONAMIさん憎いねぇ~!

『マキシマム・クライシス』では他にも魔術師やズァークと相性が良いカードが複数登場する予定で、新年そうそう【ズァーク魔術師】が環境で活用(蹂躙)する可能性も。

これがARC-Vの集大成か。。(悦

 

遊戯王ARC-V OCG ストラクチャーデッキ ペンデュラム・エボリューション

遊戯王ARC-V OCG ストラクチャーデッキ ペンデュラム・エボリューション