読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【アドバンストゥーン】Duel Linksデッキ紹介

Duel Links

デッキ解説

《トゥーン・マーメイド》が特殊召喚モンスターであることに目を付け、それを素材に上級モンスターのアドバンス召喚を狙っていくデッキ。

ペガサスのドロップスキル『イッツ・ア・トゥーンワールド』は必須↓

永続魔法「トゥーンワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。

 

必須カード

f:id:bonkula-t:20161222074633p:plain

《トゥーンワールド》発動下なら特殊召喚できる下級モンスター。召喚権を使わず展開できるのが最大のメリット。

 

f:id:bonkula-t:20161222074707p:plain

最上級トゥーン。“フィールドのモンスター二体をリリースしての特殊召喚”であるため、通常の最上級モンスターに比べて出しやすいのが強み。《トゥーン・マーメイド》特殊召喚→下級モンスター通常召喚と動けば1ターンでこのカードを場に出すことも可能。
ステータスも高いため戦闘破壊されづらく、トゥーンの持ち味である直接攻撃も活かしやすい。

 

その他相性の良いカード

f:id:bonkula-t:20161222075314j:plain

優秀なステータスを持つ扱いやすい上級モンスター。特殊召喚した《トゥーン・マーメイド》をリリースし速攻でアドバンス召喚を狙っていきたい。

 

f:id:bonkula-t:20161222075313j:plain

特殊召喚した《トゥーン・マーメイド》をリリースすることで召喚権を残した状態で相手モンスターのコントロール奪取ができる。それを素材に上級モンスターをアドバンス召喚するも良し、下級モンスターを展開しコントロール奪取したモンスターと合わせて一気に相手のライフを削るもよし。

表示形式変更効果の汎用性も高いため、どのような場面でも腐ることなく活用できる。

 

サンプルデッキレシピ

トゥーン・マーメイド×3
トゥーン・ドラゴン・エッガー×1
ジャッジ・マン×2

エネミーコントローラー×3

自由枠×11

 

【アドバンストゥーン】の強みと弱点

必須カードが少なく構築自由度が高いのが強み。空いた枠に汎用パワーカードを多数採用することで【スタンダード】に近いデッキパワーも発揮できる。基本的に《トゥーン・マーメイド》はすぐにリリースするため《トゥーンワールド》が破壊されると弱いという【トゥーン】の弱点もある程度カバー可能。

それでも序盤に《トゥーンワールド》を破壊されてしまうとやっぱりキツい。。