ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【フライング寄生】Duel Linksデッキ紹介

インセクター羽蛾のLv20スキル『フライング寄生』を主軸としたデッキ。

f:id:bonkula-t:20161228100026j:plain

初期手札配布後に寄生虫パラサイドを相手のデッキに表向きでランダムの枚数(1~3枚)入れる

うまく回ればドローロック→バーン→全体破壊のトリプル嫌がらせコンボができる。

 

必須カード

f:id:bonkula-t:20161228100027j:plain

リバース:このカードを相手のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。相手がこのカードをドローした時、このカードは相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚され、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。その後、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターは全て昆虫族となる。

このデッキのキーカード。メインは『フライング寄生』のスキルから相手のデッキに直接仕込むことだが、自分のデッキに採用することでさらに相手デッキのパラサイトを増やすことが狙える。

 

f:id:bonkula-t:20161228100029j:plain

相手デッキ内の《寄生虫パラサイド》をデッキトップに置くことを狙えるカード。今の環境は汎用性の高い昆虫族モンスターがおらず昆虫族デッキも流行っていないため、ほぼ確実にパラサイドをデッキトップに置ける。

 

f:id:bonkula-t:20161228100028j:plain

《寄生虫パラサイド》と組み合わせた全体除去コンボが強力。このデッキ最大の勝ち筋になる。

 

その他相性の良いカード

f:id:bonkula-t:20161228100030j:plain

このカードの攻撃力は、相手フィールド上のモンスター1体につきこのカードの攻撃力は500ポイントアップする。守備表示モンスターを攻撃した時にその守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。

《寄生虫パラサイド》の特殊召喚効果から相手フィールドにモンスターが埋まりやすく、このモンスターのパンプアップ効果を活かしやすい。

 

サンプルデッキレシピ

寄生虫パラサイド×1
逆ギレパンダ×3

翡翠の蟲笛×3
トゲトゲ神の殺虫剤×1

自由枠×12

 

【フライング寄生】の強みと弱点

《寄生虫パラサイド》が疑似的なドローロックになり、相手のデッキ回転を悪くすることができるのが最大の強み。バーンデッキとしても何気に強力。
必須カードが少なく、空いた枠は汎用カードを中心に採用し【スタンダード】よりの構築にすることでより安定した戦いができるようになる。

《寄生虫パラサイド》は特殊召喚であるため相手のアドバンス召喚の助けになってしまうというデメリットも。またパラサイドとのコンボが強力な《トゲトゲ神の殺虫剤》が現状一枚しか手に入らないのも惜しいところ。