読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【悪夢の迷宮】Duel Linksデッキ紹介

デッキ解説

《悪夢の迷宮》を主軸にしたビートダウンデッキ。このカードの性質から攻撃力勝負の戦いにはならず、こちらはアド獲得力のあるモンスターや表示形式変更とシナジーのあるカードを中心に採用することで有利を取っていく。

 

必須カード

f:id:bonkula-t:20170101190513j:plain

このデッキのキーカード。

 

f:id:bonkula-t:20170101190518j:plain

《悪夢の迷宮》の効果により通常召喚したターンのエンドフェイズに破壊効果を使用可能になる。攻撃力1200という数値も守備表示になった相手の下級モンスターならそこそこ戦闘破壊できる。

 

f:id:bonkula-t:20170101190517j:plain

《悪夢の迷宮》と組み合わせることで相手の攻撃表示モンスターをエンドフェイズにすべて破壊することができる。

 

その他相性の良いカード

f:id:bonkula-t:20170101190516j:plain

f:id:bonkula-t:20170101190515j:plain

破壊されてもアド回復できるモンスター。
これらのモンスターから《悪夢の迷宮》の効果で守備表示になった相手のモンスターを戦闘破壊→こちらは破壊されてもアド回復
で有利を取っていける。

 

サンプルデッキレシピ

ドリーム・ピエロ×3
青竜の召喚士×3
アックスレイダー×3
アマゾネスの鎖使い×2

悪夢の迷宮×3
断頭台の惨劇×3

自由枠×3

 

相性の良いスキル

『リスタート』(バンデット・キースLv:20)

f:id:bonkula-t:20161230103657j:plain

初期手札の配布後に1度だけ使用できる。初期手札を引きなおす。

初手で《悪夢の迷宮》を握る確率を上げられる。


【悪夢の迷宮】の強みと弱点

《悪夢の迷宮》さえ発動出来ていれば《ドリーム・ピエロ》《断頭台の惨劇》による除去から高ステータスモンスターも怖くなく、下級モンスターでの殴り合いもアド回復モンスターの存在からこちらが有利を取りやすい。

《悪夢の迷宮》依存のデッキであるため、このカードが無い状態だと完全にジリ貧になってしまうのが弱点。