読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

これが新時代の甲虫装機だ!【十二獣甲虫メタル】デッキ考察

前回の記事↓

これだけでなく、甲虫装機はメタルフォーゼとも相性が良かった!

 

メタルフォーゼP効果から装備カードを破壊することで能動的に《甲虫装機 ダンセル》《甲虫装機 センチピード》の効果を発動できる。これにより《甲虫装機 ホーネット》以外の甲虫装機を装備した場合でもしっかり展開できるようになります↓

《甲虫装機 ダンセル》+メタルフォーゼ展開

f:id:bonkula-t:20170104185240p:plain

《甲虫装機 ダンセル》通常召喚し効果で手札or墓地の甲虫装機装備→メタルフォーゼP効果で装備カードを破壊→ダンセル効果で《甲虫装機 ホーネット》リクルートし二体で《M.X-セイバー インヴォーカー》X召喚から“モルモラット展開”へ

f:id:bonkula-t:20170104185101p:plain

f:id:bonkula-t:20170104185046p:plain

 

《甲虫装機 センチピード》+メタルフォーゼ展開

f:id:bonkula-t:20170104190233p:plain

《甲虫装機 センチピード》通常召喚し効果で手札or墓地の甲虫装機装備→メタルフォーゼP効果で装備カードを破壊→センチピード効果で《甲虫装機 ホーネット》サーチ→ホーネットP召喚しセンチピードと合わせて《M.X-セイバー インヴォーカー》X召喚から“モルモラット展開”へ

 

どちらもキーカードの《甲虫装機 ホーネット》を墓地に落としつつ、しっかりモルモラット展開まで繋げられるのが優秀。

また装備状態の《甲虫装機 ホーネット》は“破壊対象がなければ墓地に送れない”ことからこれまでの【甲虫装機】では先行1ターン目の展開では使いづらかったのですが、メタルフォーゼP効果ならその心配もなく、またセットされた《錬装融合》《メタルフォーゼ・コンビネーション》を破壊対象にすることで相手フィールドにカードが無い状態でもホーネットの過労死からアド獲得が可能になる。

f:id:bonkula-t:20170104193134p:plain

f:id:bonkula-t:20170104193122p:plain

あとはメタルフォーゼのP召喚から一度に複数体の甲虫装機を同時展開することもでき、それによりホーネットも装備しまくり破壊しまくりの盤面ぶっ壊し祭りも狙えたりします。

 

つまり甲虫装機には十二獣もメタルフォーゼも相性が良いというわけ。これはデッキを組むしか。。↓

【十二獣甲虫メタル】デッキレシピ

増殖するG×3
甲虫装機 ダンセル×3
甲虫装機 センチピード×3
甲虫装機 ホーネット×3
甲虫装機 グルフ×3
十二獣モルモラット×3
ドラコニアの獣竜騎兵×1
メタルフォーゼ・ゴルドライバー×3
メタルフォーゼ・シルバード×3
メタルフォーゼ・スティエレン×3
メタルフォーゼ・ヴォルフレイム×3

孵化×3
苦渋の決断×3
錬装融合×1

メタルフォーゼ・カウンター×1
メタルフォーゼ・コンビネーション×1

(エクストラ・サイドデッキは割愛)

 

メタルフォーゼギミックから甲虫装機展開を安定させ、盤面破壊からモルモラット展開に繋げるというのがこのデッキの基本的な動き。

甲虫装機の要となる《甲虫装機 ダンセル》展開を安定させるために《孵化》を3積みしているのがこのデッキの特徴で、

f:id:bonkula-t:20170104183508j:plain

レベル2である《甲虫装機 グルフ》《増殖するG》《メタルフォーゼ・スティエレン》からダンセルのリクルートができる。

《甲虫装機 グルフ》からならそのままグルフを装備することで甲虫装機展開へ移行でき、

f:id:bonkula-t:20170104183509j:plain

《メタルフォーゼ・スティエレン》は《苦渋の決断》からサーチ可能で安定して手札に加えられるため《孵化》が腐りづらくなっているのも強み。

f:id:bonkula-t:20170104191402p:plain

f:id:bonkula-t:20170104191657p:plain

 

ただ三つのテーマを採用したデッキであり、特に甲虫装機とメタルフォーゼはある程度採用枠を割かなければ安定しないためデッキスロットがカツカツになってしまうのが難点。

それでも【十二獣甲虫メタル】なら今の環境でもひと花咲かせられる可能性が、微レ存・・!?