読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会優勝した【十二獣不知火ライロ】に見る《ファントム・オブ・カオス》採用の有用性

2017年1月7日開催の大会で優勝したデッキ↓

第16回でゅえりおホビステCS with はっちCS 1位【十二獣不知火ライロ】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

ここ最近の環境で頭角を現してきている【十二獣ライロ】系の墓地肥やしデッキですが、このデッキで特徴的だったのが《ファントム・オブ・カオス》の採用。

f:id:bonkula-t:20170109143502p:plain

 墓地を肥やすデッキに墓地のモンスターの効果をコピーする《ファントム・オブ・カオス》が相性悪いわけあらず。ということでこのカードを採用することで墓地リソースから幅広い動きが可能になります↓

十二獣をコピーすれば《ファントム・オブ・カオス》に重ねて十二獣エクシーズを展開できるようになり、《ライトロード・アサシン ライデン》をコピーすれば墓地肥やしモンスターとして使え、

f:id:bonkula-t:20170109144241p:plain

墓地のモンスターを“除外して効果をコピーする”性質から不知火の効果発動トリガーとしても使え、《ユニゾンビ》をコピーすればアンデットの墓地肥やしもできる。

f:id:bonkula-t:20170109144551p:plain

さらに強力なコピー先として採用されているのがこの二枚↓

f:id:bonkula-t:20170109145255p:plain

f:id:bonkula-t:20170109145031p:plain

ファンカス脳汁要員。これらは《ファントム・オブ・カオス》を組み込んだこのデッキならではの採用ですね。

 

あとこのデッキで面白かったのが《武神-ヒルコ》の三積み。

f:id:bonkula-t:20170109145417p:plain

これまでは《十二獣ブルホーン》からのサーチ先としてピン刺し安定だと思われていたこのカードですが、素引きでこれを握っても普通に強かったりするんですよね。

例えば《十二獣モルモラット》からのカグツチ⇒ヒルコ⇒アマテラス展開。これにさらにヒルコを加えればカグツチ⇒ヒルコ⇒アマテラス⇒ヒルコ⇒カグツチと繋がり10枚の墓地肥やしが可能になる。

f:id:bonkula-t:20170109150330p:plain

また光属性二体から《武神帝-ツクヨミ》をX召喚しヒルコを重ねて《武神帝-カグツチ》なんて動きも狙えたり。

f:id:bonkula-t:20170109150514p:plain

さらにこのデッキでは《ファントム・オブ・カオス》から墓地の武神Xモンスターをコピーしてヒルコから別の武神エクシーズを重ねるなんて動きも出来たりする。

 

つまり《武神-ヒルコ》を3積みすることで武神エクシーズをさらに高速回転させることが出来るようになるのですな。

この採用方法も今後の【十二獣ライロ】の“伸びしろ”になりそう。