ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

大会で結果を残した【十二獣真竜】デッキ考察

2017年1月14日開催の大会で上位入賞したデッキ↓

第156回ALANN CUP 2位【十二獣真竜】- デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

『マキシマム・クライシス』発売後ということで、早速新テーマが環境で結果を残したぞい!

しかもこのデッキ、40枚のうち20枚も新規カードなんだよな。どんだけこの新パック、壊れやねん。。

 

このデッキは新テーマの【真竜】が主体になっていて、その中でも中心になっているのがレベル9真竜と《ドラゴニックD》《真竜皇の復活》の三種。

f:id:bonkula-t:20170114232320p:plain

f:id:bonkula-t:20170114232336p:plain

f:id:bonkula-t:20170114232347p:plain

これらを使った動きはこちらの記事参照↓

 

上記のギミックでデッキ回転させつつ、他の真竜永続魔法・罠はそれぞれピン刺しに↓

f:id:bonkula-t:20170114232804p:plain

f:id:bonkula-t:20170114232820p:plain

f:id:bonkula-t:20170114232846p:plain

基本的に《ドラゴニックD》③効果から必要な時にサーチしてくる用といった感じですね。

 

アドバンス召喚真竜で採用しているのはこの二枚↓

f:id:bonkula-t:20170114233012p:plain

f:id:bonkula-t:20170114232949p:plain

《真竜拳士ダイナマイトK》はキーカードの《真竜皇の復活》をデッキから発動でき、自身が破壊されても《真竜皇の復活》から即蘇生させられるのも相性が良い。

《真竜剣皇マスターP》は①効果での耐性、②効果での制圧が強力なアタッカーとして。特に②効果は墓地の《十二獣の会局》をコストにできるところが十二獣と好相性。

どちらもアドバンス召喚モンスターですが、真竜永続魔法・罠の②効果により召喚権を使用せずアドバンス召喚できるため重さも気にならない。

 

十二獣と真竜のシナジーについてはこちらの記事を参照↓

 

現状だけでもかなり強く見える【真竜】ですが、登場初期ということもあってまだまだ開発の余地が残ってそうなところが怖い。これ、まだ全然“伸びしろ”あるでしょ。。

 

遊戯王ARC-V OCG マキシマム・クライシス BOX

遊戯王ARC-V OCG マキシマム・クライシス BOX