読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンクラの哲学

ずっと俺のターン!

【イッツ・ア・トゥーンワールド】Duel Linksデッキ紹介

Duel Links

デッキ解説

ペガスサスのドロップスキル『イッツ・ア・トゥーンワールド』

f:id:bonkula-t:20170126202043j:plain

永続魔法「トゥーンワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。

を軸に特殊召喚できるトゥーンの展開力を活かして戦うデッキ。

 

必須カード

f:id:bonkula-t:20170126234504p:plain

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に「トゥーン・ワールド」が存在する場合のみ特殊召喚できる(レベル5以上はリリースが必要)。このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。このカードは500ライフポイントを払わなければ攻撃宣言できない。相手フィールド上にトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象に選択しなければならない。フィールド上の「トゥーン・ワールド」が破壊された時、このカードを破壊する。

《トゥーンワールド》発動下なら特殊召喚できる下級モンスター。召喚権を使わず展開できるのが最大のメリット。

 

f:id:bonkula-t:20170126202042j:plain

このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に「トゥーン・ワールド」が存在する場合のみ特殊召喚できる(レベル5以上はリリースが必要)。このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。このカードは500ライフポイントを払わなければ攻撃宣言できない。相手フィールド上にトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象に選択しなければならない。フィールド上の「トゥーン・ワールド」が破壊された時、このカードを破壊する。

リリース一体で特殊召喚できるトゥーン。通常召喚した下級モンスターをリリースすれば1ターンで展開することも可能。上級モンスターの中でも最高レベルの攻撃力を持っており、ステータス的にも非常に優秀。

 

f:id:bonkula-t:20170126202041j:plain

このカードは通常召喚できない。自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。(1):このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。(2):このカードの攻撃宣言の際に、自分は500LPを払わなければならない。(3):相手フィールドにトゥーンモンスターが存在しない場合、このカードは直接攻撃できる。存在する場合、トゥーンモンスターを攻撃対象にしなければならない。(4):フィールドの「トゥーン・ワールド」が破壊された時にこのカードは破壊される。

リリース二体で特殊召喚できるトゥーン。通常召喚した下級モンスターと《トゥーン・マーメイド》をリリースすれば1ターンで展開できる。攻守共に最高レベル。

 

その他相性の良いカード

f:id:bonkula-t:20170126202040j:plain

墓地に送られてもアド回復できる下級モンスター。《トゥーン・デーモン》《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》のリリース素材として相性が良い。

 

f:id:bonkula-t:20170126202044j:plain

主に《トゥーンワールド》を《ツイスター》から守る用途として。それ以外でも汎用性の高い運用が可能。

 

f:id:bonkula-t:20170126202045j:plain

《トゥーン・デーモン》または《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》の直接攻撃と組み合わせることでワンキルが可能になる。

 

サンプルデッキレシピ

トゥーン・マーメイド×3
トゥーン・デーモン×3
ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン×1
青竜の召喚士×3
アックス・レイダー×3

トゥーン・ロールバック×1

マジック・ジャマー×3

自由枠×3

 

【イッツ・ア・トゥーンワールド】の強みと弱点

高ステータスかつ直接攻撃可能な《トゥーン・デーモン》《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》をお手軽展開できるのが最大の強み。

ただこれらのトゥーンは“召喚酔い”をするためすぐに攻めることができず、そこをつけこまれて切り返されてしまうとジリ貧になりやすい。